ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

山上湿原に咲く高山植物を訪ねる。南会津の田代山‼️

近年、尾瀬国立公園に指定され湿原と花の山として人気を集める山。湯の花温泉の先にある水引集落では、なつかしい原風景を次の世代に残すためにNPO法人が設立され、茅葺の保全活動が行われていると聞く。田代山には猿倉登山口から約2km,2時間で頂上に着く。道すじからは雲海の上には、那須の山々、日光連山が連なりひときわ鋭く聳える男体山が幻想的に浮かんでいる。小田代湿原から急登すると突然という感じで田代山山頂に登り着く。ここから広大な山上湿原帯の木道歩きが始まる。6月中旬はヒメシャクナゲ、イワカガミ、タテヤマリンドウ、チングルマ、ワタスゲなど、数多くの花が咲いている。弘法大師堂で休憩してから一旦鞍部に下り、オサバクサの花に癒されながら帝釈山まで約1時間15分。最後の岩場を登りきり山頂に到着する。今回の山行は「花よし、眺望よし、ガイドよし?」燧ヶ岳や会津駒ヶ岳を眺めながらの快適な山行でした\(^-^)/

雪どけの6月初旬から次々に湿原の高山植物の花が咲く弘法沼

会津駒ヶ岳を背景に木賊登山口分岐で証拠写真を撮ってきました(笑笑) 最高の天気に大満足でした\(^-^)/

帝釈山(2060m)山頂からは東北一高い燧ヶ岳や会津駒ヶ岳が見渡せました。

福島県も梅雨入りして肌寒い今日この頃でしたが、なんの不安も解消した最高のロハスハイキングツアーとなりました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

田代山&帝釈山(南会津)トレッキングツアー                  2018/ 6/ 17実施

初夏の権太倉山ハイキングツアー。耳を澄ませば ハルゼミが鳴いている⁉️

雲ひとつない快晴の中、奥羽山脈の一角に聳える権太倉山(白河市大信地区)標高976mへのハイキングツアーが開催されました。今回は登山口から頂上までミズナラやブナ林が山を覆っている爽やかな山歩きになりました。ご参加の皆さま、森林浴で明日への英気を養って頂けましたでしょうか\(^-^)/

きょうは山頂まで約2時間かかる風穴口リートを選択しました。大間ヶ嶽を巻くガレ場の危険箇所も難なく通過しましたね。

初めてトレッキングされたB様、山歩きは楽しいと言っていただきました。7月の尾瀬でまた会いましょう(^◇^)

ロハスハイキングを愛していただいているTさま、Mさま^_^ きょうもご参加ありがとうございます。

馬の背分岐。もうここからは尾根沿いを頂上まで40分。

木陰でゆっくりと昼食をすませてから記念ショット。頂上から二岐山から磐梯山、眼下には羽鳥湖が望まれます。

隈戸源流登山道の下りも良かったです

聖ケ岩ビジターセンターから3箇所の登山ルートがありますが、今回は風穴口から隈戸源流を下るルートを選択しました。うつくしま100名山に認定されている権太倉山でした。    2018/6/14  ツアー開催。

一週開けて、また百花繚乱の磐梯山へ。

台風5号の影響が心配された磐梯山ハイキング。緑濃い赤埴林道の樹林帯の中をビックホーンでグングンと最終登山口?まで登りつめた。さあ、ここからトレッキング開始です。最初から急登が続くが、あとは比較的緩やかな登山道ぞいに咲く山野草を観ながらゆっくりと進み天狗岩分岐まで約1時間。ガスって磐梯山全貌や吾妻連峰などを望むことが出来ず残念ではあったが、たくさんの山野草を楽しむことが出来たツアーになりました。

週替わりに山野草の主役が代わっていました。黄色のミヤマキンバイが終わり、固有種バンダイクワガタが櫛ケ峰の砂礫にいっぱい咲いていました\(^-^)/

天狗岩分岐3合目(因みに、弘法清水は4合目、磐梯山山頂は5合目になります。ここから眼下には桧原湖や銅沼が見わたせるはずでしたが…。

今回はタニウツギの木は満開になっていました

弘法清水小屋のお母さんに数年前教えて貰ったミヤマオダマキは、小屋付近に咲いています(^◇^)

弘法清水小屋にザックを預けて山頂に。ガスって風もあり昼食は小屋に戻って頂きました。

5月中旬から3回磐梯山ツアーを開催しましたが、毎回山の表情も違い木々の息吹きや次から次へと咲く山野草には決して飽きることなく楽しませていただきました。

磐梯山トレッキングツアー                                     2018/ 6/ 10実施

PAGETOP