ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

南アルプスの峰々へ、あなたを誘う————。待望の白峰三山を縦走して来ました(=^ェ^=)

2021/9/20〜23 南アルプス白峰三山縦走ツアー(3泊4日) ①広河原登山口→②白峰御池小屋→③草すべりコース→④北岳肩の小屋→⑤北岳(3,193m)→⑥中白峰→⑦間ノ岳(3,190m)→⑧農鳥小屋→⑨西農鳥岳→⑩農鳥岳(3,026m)→⑪大門沢小屋→⑫奈良田第一発電所 (データ:歩行距離25、5km  累計標高差2,620m(+) 3,197m(−) )

南アルプス白峰三山は人気の縦走コース!台風15号を回避して待望のツアーを実現しました。北岳から間ノ岳,そして農鳥岳まで、3,000m級の主稜線をゆっくりと堪能して参りました。今回は百名山達成をめざしていた方のお役に立て本当に良かったです。これって、ガイド冥利に尽きるんと云うんでしょうか。

夜叉神峠に車を置いて、タクシーで9時過ぎ広河原登山口に到着。ここから北岳肩の小屋まで標高差1,500mでーす。頑張りましょう♪

思ったより暑い中、出発から3時間、ようやく白根御池小屋(休業中)に着きました。しばらく昼食タイムです。

傾斜がきつい草すべりコースはホントヤバかったですね。息が切れて疲労困憊の皆さまです。

山肌は色づいて来ていました。癒されるひと時です。

登山開始から6時間、ようやく小太郎尾根分岐到着。残念ながらガスって目の前にあるはずに仙丈ヶ岳が見えません\(//∇//)\

稜線歩きはやっぱり気持ちいい

北岳肩の小屋に16時到着。小屋の後ろには、明朝登る北岳が薄っすらと見えてます。しかし、今夜の山小屋は北岳山荘も休業中なのか宿泊者で溢れています。案の定、案内されてスペースはソーシャルディスタンスとは無縁のスペースでしたね。蜜状態の山小屋泊になりました\(//∇//)\

テント🏕もいっぱい張ってます。

1日目おつかれさんでした。夕食前はお楽しみの呑みタイムです。山談義に花が咲きます🌸

2日目は、北岳に登頂してから間ノ岳、農鳥小屋までの稜線歩きになります。おかげさまで富士山から南アルプスはもちろん、北アルプスや木曽山脈まで望むことが出来た最高の1日となりました。

おはようございます。ご来光5時30分。今日は登山日和になりそうです。

富士山も目の前に迫ってくるように大きく見える。

待望の日本百名山 北岳山頂です。

甲斐駒ヶ岳、そして仙丈ヶ岳がくっきりと見える。遥か先には北アルプスも、槍や奥穂も望める絶景スポットです。

キターだけ(^◇^)

北岳から一気に下る、すこぶる快調の皆さん(^_^)

振り返ると北岳、北岳山荘がだんだん小さくなっていきます。

まだまだ余裕ある皆さんです 笑。それにしても元気な初老のオヤジ達(>人<;)

そして、百名山の間ノ岳山頂です。S様登頂おめでとう㊗️ございます。

間ノ岳分岐から塩見岳に向かうルートがあります。それにしても、コロナ禍で山小屋の休業があり登山者のリスクが高まります。早く日常に戻って貰いたいですね。

間ノ岳山頂を下り始めたら農鳥のカミナリオヤジのテリトリー。登山者を安全に導くために至るところにペインティング。

標高250m下ると農鳥小屋が眼下に現れます。多分、双眼鏡でこっちを覗いているんだろうな。

2日目は12時農鳥小屋に到着。これからたっぷりと時間があります。

農鳥の偏屈カミナリオヤジとワンショット 笑。今年はビール売ってません\(//∇//)\

3年前泊まったときのツーショットです(^_^)

今回は農鳥小屋の手ぬぐいにオヤジのメッセージを書いて貰いました。

農鳥小屋のトイレ🛖なにかと思い出深い小屋になりそうですね。

3日目は、農鳥小屋から西農鳥岳、農鳥岳を登って大門沢下降点まで下り。ここから標高差2,200m超ロングコースを一気に下るんですが、大門沢小屋を超えても急勾配やトラバース、渡渉もあって体力勝負になります。夕方から雲が広がり前線の通過があるのでお天気が心配でーす。

早朝3時起床というか起こされました。4時に朝食で出発5時過ぎ決定。案の定、強風の中、西農鳥岳をめざしました。途中、なんとかご来光も見れましたが、ガスっていて岩稜の怖さが感じなかったですね。

農鳥岳登頂の頃、少しず展望が開けて来ました(^_^)

南アルプス白峰三山最後の峰の農鳥岳登頂で、大いにはしゃいでる男性群でーす 笑。

あの尾根の先から奈良田まで下ります。雲海がいいですね。

急勾配3時間一気に下ってようやく大門沢小屋へ。ここから奈良田まで3時間でーす。奈良田第一発電所まで困難なこともありましたが、午後4時に予約したタクシーで夜叉神峠駐車場に無事戻ることが出来ました(^_^)ご参加いただいた皆さま、南アルプス三峰三山縦走の旅おつかれさまでした。最後の晩は、芦安の温泉民宿で3日間の疲れを癒しましょう。

芦安温泉民宿の美味しい料理と温泉はいかがでしたか?最後の1日は、山梨県立美術館でミレー館を堪能して帰路に着きました。

 

 

PAGETOP