ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

奥日光湯ノ湖から戦場ヶ原湿原を歩く、一足早い早秋のハイキングでした‼️

2020/9/13 早秋の日光戦場ヶ原ハイキングツアー

日光男体山が噴火して湯川が堰き止められたのが、奥日光に広がる戦場ヶ原高層湿原帯です。様々な高山植物や白樺の木が茂り、鹿や野生動物の宝庫でもあります。(食害もあるようですが…。) 今回の行程は湯ノ湖湖畔元湯からスタートする楽チンツアーです。標高1500m地点から川が流れる森の中を少しずつ下ります。朝日が美しい木洩れ日と鳥のさえずりが響く森はとても気持ちいい時間だったでしょうか。湯滝に上部から滝の落下を見ながら歩くのも新鮮でしたね。小田代が原には夏に咲く絶滅危惧種ホザキシモツケを一輪見つけました。途中、突然の雷雨にも遭遇したが赤沼までゆっくり3時間、楽しいひと時でした。

朝日を浴びて湯元温泉からハイキング開始です。(湯ノ湖湖畔にて)

7~8月に7咲く高山植物ホザキシモツケを見つけました。絶滅危惧種と言われる紅一点に花に感激。(小田代が原湿原にて)

雷雨も小康状態になり、赤沼からバスで元湯温泉♨️で戻ります。湯の花いっぱいの硫黄成分温泉で疲れを癒してから、新装した日光東照宮に向かいます。

  • 徳川家康を祀る世界文化遺産に登録されている日光東照宮はいつ行っても大勢の参拝者でいっぱいでした。

  • 樹齢400〜800年の神杉につつまれ、自然の中の空間に心が安らぎ平穏を感じさせてくれるようだ。点在する社殿群や、「三猿」「眠り猫」など見どころ満載の東照宮でした。今日はご参加の皆さまおつかれさまでした。
PAGETOP