ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

嘘のようなホントの話。10月中旬安達太良山に初冠雪\\\\٩( ‘ω’ )و //// まさかの希少な絶景を見ることができたツアーになりました。

2023/10/22   安達太良山沼尻コースツアー

通年より色づくのが遅かった紅葉シーズンを迎えた安達太良山です。朝晩の冷え込みが続き、いっきに登山口付近まで紅葉が下りてきたこの頃でしたが、何となんと、寒冷前線によりこの山域にも初冠雪があったのです。立山連峰にある光景が安達太良山で楽しむことができました。山頂の冠雪から中腹では紅葉、そして山麓では樹林の緑といった具合に、「三段紅葉」が一度に楽しむことができました。但し、この一帯は暴風域のため船明神山稜線で勇気ある撤退を強いられましたが。それでも、自然現象のおかげで荘厳な景色を見ることができ満足いっぱいのツアーとなりました。

今日は安達太良山沼尻コースツアーです。遠方から前泊されてご参加された方もいらっしゃいます。ちょうど紅葉が楽しみなタイミングですが、寒気が入って今年一番の寒さになりました。沼尻登山口には登山者に車でいっぱい🈵になっています。

登山口から歩いて5分ほどで、白糸の滝が見える絶景地。の筈が、ガスって何も見えない状況です。この辺りの気温は5度と寒い朝になっています。

いっきに秋めいてきた沼尻登山道です。

昨夜からの強風でたくさんの落ち葉🍂が散りばめていますね^_^

標高1200mまで登ると稜線上に出て尾根歩きが始まります。お天気だったら安達太良山から吾妻連峰、振り返ると磐梯山が見えるのに残念です\(//∇//)\

しばらく登っていくと、笹に白いものが…? 嘘、雪じゃないですか。昨夜から降った初冠雪が徐々に辺り一面を白銀の世界に変わっていくようです。

鮮やかなに染まる紅葉を見ながらの登山だった筈なのに、まさかのまさかこんな事態は想定外でしょうwww。

兎に角展望がない急勾配の悪路登山道を2時間も登っていくと一面雪景色。この先、どうなるのだろうかとスリル満点を楽しむ皆さまでーす。

枝木も雪が付いてごらんのとおりになっています。寒さを感じる体感温度のようです。

展望が開けた崖の上で一休み。この辺りから強風も気になりますね。今回は安達太良山から鉄山を経て胎内くぐりの周回コースですが、果して強風の中、馬の背の稜線を歩くことができるだろうかと。不安がよぎる。

一旦、鞍部からトラバースして岩場を登って船明神岳をめざすのだが。先行の登山者が強風のため戻ってきた。さて、我々のパーティはどう選択しようか?

やはり船明神の稜線は強風が吹き荒れているようです。ここで勇気ある撤退を決断して参加者にご理解を得る。安全登山に徹しよう。

雪が固まった岩場を慎重に降りて、ガスってる中を戻りましょう。

下山中に微かに太陽☀️の兆しで明るくなったようだ。しかし上空の雲の動きが速いですね。

少しずつだが、眼下に荘厳というに相応しい情景が次々と現れてきた(^_^)

標高を下げると裏磐梯の全貌が見えはじめてきたのでした。

山頂一帯は冠雪で、山腹は色鮮やかな紅葉が広がる絶景が目の前に飛び込んできます。

山腹の紅葉と、遠くは吾妻連峰から裏磐梯の湖群が広がっていますね。

北アルプスでは、三段紅葉と言われるように、安達太良山でも見ることができましたよ。

眼下には硫黄川源流と沼尻源泉地のある渓谷を望むことが出来ました。これから、沼尻源泉地に降りてみましょう。

荒涼とした沼尻渓谷に到着です。豊富な湯が川と混じり合い、流れる川が温泉♨️なのです。実際に足湯体験された感想はいかがだったでしょうか。

落葉樹のナナカマドやミネザクラの赤、ミネカエデのオレンジ、ミヤマナラやオオカメノキんにワインレッドの紅葉がじゅうたんのように広がる沼尻渓谷を堪能して頂きましたでしょうか。紅葉の沼尻コースツアーは来年こそリベンジしたいですね。

PAGETOP