ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

2023年 この夏めざそう、あこがれの日本百名山‼︎ 福井県の荒島岳へ

2023/ 7/ 16〜18     福井県荒島岳から石川県白山へ  ( 荒島岳中出からピストン:距離12km・累計標高差1,353m。白山別当出合から砂防新道ピストン:距離13km・累計標高差1,538m)

明媚なブナ林をまとった奥越の独立峰荒島岳。郡山からは走行距離650kmと云った具合に遥かな地に位置する日本百名山です。ツアーキャンセルによる空き時間とお天気良好と云う好条件が続いたので、真夜中から北陸方面に車を走らせる。ここ10年ガイドツアーもあって日本百名山達成まで24座残っている。ピークハンターには興味もなかったが、此の所やはり達成したいと意欲が湧いてきたのでした。

福井県大野市にある、深田久弥によって『日本百名山』に加えられた山は、三方が切り立った斜面で、見上げる者に独立峰の印象を与える。古来、大野盆地の人々の尊敬を集めてきたのであろう。平安初期に書かれた延喜式に荒島神社の名があることからも、この山の存在の重さを想像できる。

登山口10時に到着した頃は気温32度の暑さ。早朝登った下山者は汗だくダク💦 林道を1、5kmほど歩いてから登山道になり悪路が続くようです。地形図から見ると小荒島岳までは展望は期待できないようです。

中出コースから林道をひたすら歩いてから急勾配の岩場が続いて標高を稼ぐと2時間でようやく展望が広がる。間もなく、荒島岳の迫力が見られ小荒島岳に着きました。灼熱の太陽が🌞うらめしいかな。

シャクナゲ平まで150分。勝原コースとの合流地点でもある。ここから幾つかのピークを超えた山頂まで70分。急登・階段・クサリ場ありと聞く(//∇//)

一瞬ガスって雨模様になり涼しくなりかけたが戯事であった。兎に角、暑いです。

スローペースだったが、何とか荒島岳山頂に予定時間に到着。 一等三角点(補点)の山頂からの展望は極めてよく、越前、美濃の山々はもちろん、遠く、槍・穂高連峰、乗鞍岳、御岳山なども見える。

こじんまりとした山頂だったが、短時間の休憩をとってから登山口に下山開催。

夕方5時過ぎなんとか中出登山口へ。トイレと水場💦があるので今夜は此処でテントを張ろう(^_^)

沢水を引いているので、冷たい豊富な水は応えられないですね。火照って身体に冷水をかけて疲れを癒すことが出来ました。

小慣れたもので今夜の野営準備を手際よく整える。クマ出没注意との看板があるが心配だが…。

ご飯を炊いて、ハンバーグ入りお手製のカレーライスと冷たいビール🍺と1人宴会早々とスタートです。その後はウイスキー🥃をちびちび飲みながら、明日から登る白山の登山計画を練って就寝🛌でした。何故か、缶ビールが写っていませんね\(//∇//)\

PAGETOP