ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

花の百名山と言われる磐梯山‼️ 今年も固有種バンダイクワガタやミヤマキンバイなど咲き始めましたよ

2023/ 6/ 10 磐梯山(1718m)ツアー

毎年恒例の磐梯山ツアーになりました‼︎  来週から梅雨入りや台風2号の影響もありお天気が心配されましたが、今回は絶好の登山日和となりました。これも幸運の晴れ山ガールのお陰でしょうか。青葉かおる沼の平湿原地を経て磐梯山までの山歩き赤埴林道登山口からは標高差がなく、ゆっくりと高山植物(イワカガミ、ミヤマオダマキ、ハクサンチドリ、バンダイクワガタなど)ご覧いただきながら弘法清水小屋まで約1時間45分。体力に自信のない方にはうってつけのコースだったでしょうか。ゆとりを持って磐梯山に登頂しましよう。案の定、山頂からは360度パノラマが広がる絶景が待っていました。猪苗代湖を眺めながら昼食をゆっくり摂って予定どおりに下山。キャンプ宿泊体験チームは、猪苗代湖畔に移動して今夜のキャンプ設営と山料理の段取り開始です。テントを張ったり、焚き火の準備をしたり大変ですが、ガイドお手製の山料理や冷えたビールは応えられないですね。夕陽に染まる猪苗代湖から磐梯山が見渡せる光景が現実になりました。

磐梯山ツアーのスタート地点です。きょうは皆さんと山登りを楽しみましょうと訓示?ww

赤埴林道から登り始めると、猪苗代スキー場からの合流地点に10分でたどり着く。楽ちんコースですね。

長い悪路の林道から標高1300mくらいまでに、ピンク色に咲くタニウツギが咲き始めていました。

緩やかな登山道を進んで行くと荒々しい磐梯山が見えて来ましたよ。山頂はちょうどガスってる感じです。

先ずは全員揃ってのワンショット‼︎ 磐梯山の東側の沼の平湿原から撮ったいますよww

緑鮮やかな登山道、色白のダケカンバも美しいでしょうかww

私たちはお揃いピンク山ガールと呼ばれていますww

そんなこと言いながら、稜線までもう少し頑張っていきましょう♪

稜線上に着きました\(^o^)/ 遠くには雪が覆った飯豊連峰から吾妻連峰まで、眼下には桧原湖や湖沼群を望むことが出来る絶景地です。

ここからは美味しい清水が湧き出る弘法清水分岐まであと僅かです。

この辺り一帯はお花畑のようですね。ミヤマキンバイが咲き誇っています。

この時期はどこの山にも咲いているイワカガミもww

裏磐梯から櫛ヶ峰を見える撮影スポットで、はいパチリ!

四季を通してご参加いただきありがとうございます。毎度、お疲れさまでした。

久しぶりの山行でお疲れ模様でしたが、後ひと頑張りで山頂でーす♪

早起きして参加された横浜ガールズのお二人様。余裕の笑顔が良いですね。いつも有り難うございます。

弘法清水小屋が見えて来ましたよ。美味しい清水を飲んでから、山頂まで残り500mですね。

猫魔ヶ岳から喜多方市方面が見渡せます。流石にミネザクラの花は散っていましたね。

ちょっと雲がかかっているけど風もなく穏やかに磐梯山山頂に到着でーす。

箱庭のような猪苗代湖も見えています。

山頂はたくさんの登山者で賑わっています。吾妻連峰から安達太良山が見える所に陣取って昼食タイムを(^_^)

岩の間から、可憐な紫の花バンダイクワガタが顔を出しています。見ごろは一週間後あたりでしょうかww

取り急ぎ、日本百名山の一座の登頂記念ですね。

景色は最高(^_^)下山時はハッカハッカしないでスムーズに下りましたね。

弘法清水小屋の前にはオダマキが咲いているよ

当初の天気予報では雨模様だったが、登山日和となりました。雨降りだったりこんな表情の画像は撮れませんね。

お約束の固有種バンダイクワガタが咲いている場所にご案内いたしました。櫛ヶ峰方面の砂礫に群生地があるんですよww

赤埴山を見ながら沼の平湿原に下ります。

素敵なアングルで💓撮ることが出来ましたね。磐梯山楽ちんコースもあと僅かで下山口に到着です。

川桁山が見える最後の絶景を過ぎれば赤埴林道登山口です。今日はお疲れさまでした。ご参加いただき有り難うございます。

 

 

 

PAGETOP