初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

雪山トレッキング入門編「安積山スノーハイク」交流イベントが開催されました。

2016年1月31日(日) 安積山(額取山) 郡山市    お天気は西高東低の冬型の気候でおおむね晴れの天気予報ではあったが、稜線は予想どうりに強風が吹いていた。

ロハスハイキングが企画する、初の雪山トレッキングツアー講座は6名が参加しました。前日の積雪によって滝集落を抜けた弘法清水と云う湧き水が出る場所からの山歩きスタートです。滝登山口まで約2.5kmと安積山まで約2.4kmの山行。まぁ、今回は頂上をめざすのではなく、冬山を安全に行うための道具や技術(知識),それに経験をすることを目的としていたので、雪の状況にもよるが行けるところまで行こう。

滝登山口AM9:50出発~熱海登山口分岐AM10:00 ここで全員スノーシュー装着~ここから急斜面の尾根を登っていく。積雪量は例年よりは少ないがスノーシューの歩行講習にはちょうど良い。

 

image

あけみさん、まりちゃん、ありがとう。

image

初参加の大友さん。実にたのしくパーテイーを盛り上げて頂きました。ありがとうございました。

image

image

雪の鑑賞を楽しんでいるように賑やかなご一行様って云うところでしょうか。時より太陽が出て眩しいくらいに輝いている。「やっぱ雪の登山はいいなぁ」と歓喜の声が聞こえる。

imageimage

チョッピリ時間はかかったけれど、よくぞ登りました、ここまで標高差650m。安積山頂上までまもなくです〜ここからは北側に安達太良山がクッキリと白く浮かびあがっているようだ。郡山市内も見渡せる。

imageimageimageimage

PM12:30 安積山頂上です〜  参加者全員無事に登頂しました。お疲れさまでしたね。それにしても風が強いが、ここから眺める展望が実にいい。南西はるかに燧ケ岳、猪苗代湖の西に明神ヶ岳、博士山、南西に大戸岳、二岐山、南に那須連峰、高畑山、大将旗へと続く尾根が連なる。そして北西に磐梯山、飯豊連峰、北に安達太良山、吾妻連峰と連呼してしまったが、実際はその一部しか見れなかった(笑)

imageimageh

途中から参加した遠藤君。若いし体力もありそう期待の星として、アンダー2000mcにスカウトしょうか。

image

危急時のときのツェルトを設営してお昼の休憩タイムです。皆さん、エンジョイして頂けましたでしょうか。

imageimage

image

長嶺さん、金子さん、そして皆さん、大変お疲れさまでした。PM4:00弘法清水に全員無事に 到着です

PAGETOP