初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

大朝日岳へと続く紅葉🍁の縦走路を歩く

錦繍のように彩る紅葉の大朝日岳でした(^◇^)

豪雪の山深い朝日連峰は9月中旬を過ぎると、落葉樹のナナカマドドやマルバマンサクのオレンジ、ミヤマナラヤオオカメノキのワインレッドの紅葉がじゅうたんのように広がっていた。
古寺鉱泉から古寺山、小朝岳を経て、大朝日岳までの主稜線歩きは心地よい。銀玉水付近から振り返ると紅葉染まった小朝日岳が薄っすらと見えていました。一日目は雨降り山行だったが、明日に期待しましょう。

古寺鉱泉朝陽館から出発します。このコースは大江山岳会が登山道を整備して歩きやすいんです。

あいにくの雨ですが、古寺山山頂からは紅葉が進んでいました。

 

小朝日岳をトラバースして6時間20分。悪天候にもかかわらず、大朝日小屋です。避難小屋ですが、ストーブも有り濡れた衣服を乾かせ暖をとることも出来、hot wineで楽しみの小宴会です(^◇^)

二日目   雨が上がって少しずつガスが切れてきた。今日の稜線歩きが楽しみです。

朝一番に大朝日岳立ちました*\(^o^)/*

朝日連峰の主稜線はずっと一広がって壮大な感じです

ここから大朝日岳、以東岳までの稜線が見えていました。

麓の登山口近くでは深く広がるブナ林と木漏れ日が元気をくれました。お陰さまで朝日連峰トレッキングも間もなく終了です。

 

9/27~28ロハスハイキング大朝日岳ツアー

PAGETOP