初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

晩秋の阿武隈山地を歩く〜満面の笑みを浮かべる山女たち(^◇^)

阿武隈には2つの鎌倉岳がある。ひとつは古殿町竹貫にあるが、今回のコースは田村市常葉にそびえ立つ岩峰の鎌倉岳でした。阿武隈山地では雪も少なく冬でも歩けるコースがたくさんあって、陽だまりの登山が楽しむ登山者が多く訪れる山でもあります。今日は雨があがるのを待ってからのスタートとなりました。


今回は中野区少年自然の家脇の鰍登山コースから登ることにした。穏やかな杉林から桧林をたどり、しばらくすると萩平からの道と出合い、石切場跡に出る。ここからが頭上にそびえる岩峰をめざして急登の連続になる。雨あがりで非常に滑りやすい状態から、なんとか天日鷲神社が祀られる鎌倉岳頂上に着いたのです(^O^)/ 途中見えたはずの展望はガスっていて視界ゼロではあったが、なぜか、笑みがこぼれる皆さんでした。今日は悪天候の中、ほんとうにお疲れ様でした。

晩秋の鎌倉岳(常葉)登山ツアー                                  2017/11/23(祝)

PAGETOP