初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

夏の終わりの一日〜爽やかな奥日光戦場ヶ原湿原ハイキングに行ってきました。

至仏山や白根山登山にいく途中にある日光戦場ヶ原湿原。何時かゆっくり歩いてみたいと思っていた。今回のロハスハイキングツアーの企画でようやく実現できました。ご参加の皆さんに感謝ですね。ハイキングコースは湯元温泉がある湯ノ湖からスタートして赤沼までの約3時間になります。湯ノ湖畔をゆっくりと歩きはじめる。前方には男体山は雲を被って全容が見えないが、なぜか清々しい気持ちになれますね。自然の中緑一色でこの辺りはシャクナゲの群生地でもあります。程なく過ぎると水が流れる音が激しくなってきたと思ったら湯滝に到着です。より一層清涼感が感じる湯滝の前で休憩して、川のせせらぎを聞きながら戦場ヶ原湿原帯に歩いていく。この一帯は管理もしっかりされており木道も歩き易い散策路だと改めて感じる。これから紅葉の散策にはお勧めのところだろうか。今の時期は、ホサキシモツケ、リンドウ、ワレモコウなどの高山植物が咲いていた。日光の山々に囲まれている心地いい自然空間がこの広大な戦場ヶ原湿原帯にあるようだ。ご参加いただいた皆様お楽しみいただけたでしょうか。

きょうは歩くと汗ばむ陽気となりましたが、ここだけは清涼感いっぱいで爽やかでした。湯滝パワースポットの前でのワンショットです。

標高1,500mの戦場ヶ原湿原では、秋の様相も感じとれる季節になってまいりました。

最終地点の赤湯からバスで湯元温泉♨️に戻り温泉で疲れの癒してから、いろは坂を下りて日光東照宮の歴史探訪と洒落込んだロハスハイキングツアーでした。

爽やかな奥日光~戦場ヶ原湿原ハイキングツアー(2017/8/29)

PAGETOP