初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

山上の湿原に咲く花と展望の頂を訪ねる~南会津町 田代山

6月最後のガイドツアー、福島県と栃木県の境に横たわる田代山(1,926m)は、豪雪地帯特有の山上湿原地で知られている。東北の山にはめずらしく登山道が整備されて標示板も至るところにあり、2時間の山行も楽しみながら登れる山でした。6月中頃からは雪どけと共に一斉に多くの高山植物が彩られ、山上は楽園と化すようです。広々とした田代山の湿原に飛びだせば 南東方向に連なる日光連山の全容が目に飛びこんでくる。北に連なる燧ヶ岳、会津駒ヶ岳や三岩岳はガスって見えなかったので次回にとっておこう。先ずは、広大な湿原に咲くイワカガミ、チングルマとワタスゲの競演と云っていいだろう。他にコバイケイソウ、タテヤマリンドウなど咲き競う田代山でした(^◇^)

猿倉登山口から約2km 、2時間の山行が分かりやすく表示されて 、登山道も整備されています。

小田代湿原に着けば、あと20分で田代湿原です(^◇^)

広びろとした田代山頂上に着いて振向くと、南東方向に連なる日光連山の全容が見えました。

ガスってよく見えませんが、会津駒ヶ岳をバックに、ハイチーズ^_^

弘法大師堂近くで、可憐に咲くミズバショウ、ショウジョバカマ見つけました。

きょうはお天気心配しましたが、大丈夫無事帰還しました。これからビックホーンにて 長い道のりを帰ります。

南会津の田代山ツアー         2017/  6/28実施

 

 

PAGETOP