ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

どこまでも続く稜線は錦に染まっている。 東北を代表する名峰 月山は見ごろを迎えていました。

2021/9/26 月山(1984m)ツアー (データ:歩行距離6、6km 累計標高差582m)

標高1984m、夏スキーのメッカと知られる月山は、日本百名山にも数えられる東北の名峰。夏を彩ってきたコバイケイソウやニッコウキヅゲなどの高山植物に代わり、秋はミネカエデやナナカマドなどが鮮やかに紅葉し、草紅葉も加わり、山を銀秋に染めている。月山ペアリフト上駅から姥ケ岳あたりではガスっていたが牛首を過ぎたあたりから振り返ると、どこまでも続く稜線が見えはじめたと思ったら錦繍のような色鮮やかな紅葉が現れた。その場に居合わせたと人々から歓喜の声が上がる。東北の山の紅葉は今見ごろを迎えています。

早朝郡山を出て姥沢登山口まで3時間。きょうの天気予報\(//∇//)\登山日和のはずだったのに。そのうち晴れることを信じて楽しみましょう。

月山ペアリフト上駅はガスって何にも見えないよ。

人混みを避けて姥ケ岳経由で山頂をめざします。本来なら朝日連峰が望むことができるのに残念。

歩きはじめて20分。ここは姥ケ岳山頂です。

姥ケ岳から赤や黄色に笹緑が散りばめる登山道を一旦下ります。

錦繍のような紅葉が間近かに見れて心が癒されるよ

ここは金姥分岐ですね。北側に下ると湯殿山神社に着きます。

牛首分岐から山頂直行までごろごろした岩場を標高300m登る。このあたりが一番大変かも(^_^)そんなことで一休み。

山頂までの登山道は上列をなす沢山の登山者で溢れている。

振り返ると
ガスが抜けて湯殿山までの稜線が浮かび上がってきた。山肌の紅葉も見えはじめる。

なんと素晴らしい絶景でしょうか( T_T)\(^-^ )

出前の一言じゃないけど、あと少しなので頑張って👍

雲海の上から朝日連峰を峰々が。

草紅葉もきれいです。

月山神社はすでに閉まっていたが、石垣を登って見る雲海の上に浮かぶ鳥海山に感動。

庄内平野から日本海を望みながら昼食タイム。バックには稜線上を境に上昇気流がくっきりと眺めることが出来ました。

Kさんは、すっかりはしゃいでいますね。このポーズが決まってます。撮影中の私も撮って頂きました。

ポーズが決まりましたね 笑。

さりげないポーズ。撮影されるのが慣れてるって感じかな 笑。

Sさま、いつもありがとうございます😊

居心地が良い休憩場合は素晴らしい眺めでした。

あっ、月山神社⛩を撮るの忘れてた。楽しい休憩タイムを終えて下山開始から急にガスってきた。

一輪の花が咲いていました♪

今回は姥ケ岳からの周回コースでした。間もなくリフト上駅に到着します。

ミネカエデや真っ赤な実を付けたナナカマドが色づいていました。

お疲れさまでした(^◇^)上駅からリフトで一気に下ります。

リフトを下りたところで、アゲハチョウの幼虫発見(=^ェ^=)

日帰り温泉は寒河江SAゆーチェリーに寄って帰路に着きました。ご参加の皆さまありがとうございました😊

PAGETOP