ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

トップゲレンデに降りたら、蔵王の山腹一面に自然が創り出す樹氷原が出現しました*\(^o^)/*

2022/ 2/19   刈田岳(山形側の蔵王ライザワールドスキー場から)

トップゲレンデに降りたら真っ先に飯豊連峰が飛び込んで来た。きょうは最高の天気に恵まれた蔵王連峰ツアーのスタートです。この1週間は日本各地を南岸低気圧やら寒冷前線が襲いかかったが、19日(土)だけは神様が見方してくれたと信じることにしょう。東北地方だけ見れるオオシラビソ(アオモリトドマツ)に出来た樹氷は蔵王連峰全体に出来上がっていた。

1月末より一層雪が多くなった蔵王ライザワールドスキー場に到着。クワッドからペアリフトを乗り継ぎトップゲレンデに向かいます。

振り返ると雪を覆う飯豊連峰が見渡せる絶景です。

リフトを乗り継いで行くとビックモンスターが現れて来ましたね。

リフトを降りれば標高1450mに樹氷原に到着。ここからスノーシューを装着して刈田岳山頂をめざします。

GODZILLAとも再会を果たした 笑。それしても今年は例年より積雪が多そうだ。

週末ということで大勢の登山者が先行しておりトレースもあり雪も締まっていた。

安達太良連峰から吾妻連峰もくっきりと見渡せる。ここから見る峰々はいつ来ても素晴らしいと思います。

雪の覆われたエコーライン沿いには県境の標識があった。

なだらかな斜面を蔵王稜線上に向かう一筋の道が繋がっているようだ。

カルデラ湖の御釜は雪の中、ここから大地のような熊野岳がよく見える。

刈田岳山頂にある鳥居⛩は凄いことになっていた。10mくらいの高さも万歳したら届きそうな積雪量。

刈田岳山頂プレートはなかなか見つけることが出来なかった。

飯豊連峰から朝日連峰を背にハイポーズ(^O^)/ ご参加の皆さま、刈田岳山頂を踏むことが出来てほんとうにおつかれ様でした。

山頂から南南東に少し下ると刈田岳避難小屋がある。

風も強くなったので、避難小屋で昼食。ここは約8名が入れるくらいの刈田岳山頂に避難小屋。ストーブをつけなくても暖かい。何らかの事故に遭遇した場合にはビバークご利用ください。

熱い珈琲を煎れ心も身体も温める^_^   先客がいたが、席を譲って貰いラッキーだった。入り口から南蔵王連峰を眺めることが出来た。夏場は石に覆われた宮城側の避難小屋の利用しょうとイメージしていて良かったかな。

西側に広がる朝日連峰を望みながら下山開始します。

今年は雪が多いため樹氷化するオオシラビソが隠れてしまっているようです。

終始お天気で体力的にだいぶ余裕あるので元気いっぱいです。

私も一緒にカメラに収まりました。

こんなのことして弾けています 笑。

絶景を眺めながら、蔵王ライザワールドスキー場を一気に駆け下りるって感じでしょか。

遠方からご参加ありがとうございました😊 鳥海山でまた会いましょう。

 

 

帰りは、かみのやま温泉♨️下共同大浴場(入浴料150円)にザブンと入った帰路につきました。

*ロハスハイキングはコロナ感染拡大防止のため日帰りツアーのみ開催。2月末まで宿泊ツアーは催行中止しています。ご理解とご協力いただきありがとうございます。

PAGETOP