初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

カタクリの群生地 新潟の角田山を訪ねる‼︎

今回の角田山は海抜ゼロmの日本海から登り、灯台をめざして日本海に下る豪快な周回コースを歩いて来ました。

角田山にはいくつもの登山コースがありますが、まさに海岸線から登るという観光誌には出ていない小浜コースでした。地元としては植生保護のためあまり登ってほしくないらしく、標識も一切ないので人も少なくカタクリの花を堪能して登ることが出来ました(^◇^)

どこもかしこも山肌一面にカタクリが咲いていました

きょうは、おかげさまで絶好の登山日和となりました。尾根道を歩いて灯台コース合流点で一休み。角田山頂上まであと少し頑張りましよう!

全員揃って、はいcheesez\(^o^)/

灯台コースではたくさんの雪割草を見かけました

眼下には佐渡ヶ島最高峰の金北山がクッキリ見えました。

ロハスハイキング角田山ツアー               2018/3/31開催

 

雪が舞う奥深い会津で春を告げる山野草 福寿草の花に出逢いました!

春を告げる花として知られる福寿草の黄色い花はよく山肌に見かけますが、ここ奥会津では厳しい雪の中から少しずつ花を咲かせるんです。今年は積雪が多く、地元の福寿草祭りは、もう少し先でしたが一般公開の前に可憐な花々を観てきました(^◇^)

喜多方市坂下の松林閣さん石亭で温泉お蕎麦を食べた後、福寿草を観に向かったときは雪が舞っていました。誰もいない沼の平で100万株の福寿草群生地に到着。葉も閉じて花も寒さでこれから咲き始めの時期でしたが、奥会津の情景と相まって素晴らしい光景でした。自然の営みに感動した1日でしたね。

福寿草を観るロハスハイキングツアー(午後の部^_^)    2018/3/21でした。

会津の大仏山に鎮座する可愛い大仏と真っ白な飯豊連峰を眺めてきました(^◇^)

奥会津の山旅紀行を綴らせて頂きます(^◇^)

目的地である喜多方市山都沼の平地区は、今年は思いのほか積雪が多く福寿草が観れないのではないかと云う一抹の不安をあり、急遽、会津百名山の大仏山ハイキング変更して登山口に向かいました。ここからも(大仏山頂上708m )飯豊連峰を望めるだろうと期待して…。山頂に鎮座する可愛い大仏像の背後には、真っ白な飯豊連峰がくっきりと浮かんでしました(^◇^)思いのほかの積雪に苦労したようですが、大仏山ハイクのサプライズに喜んでいただいたかなぁ。本当にありがとうございました。

大仏山頂上(708m)から飯豊連峰が輝いていました。

初冬山体験、アイゼンの履き心地はいかがでしたか^_^

会津の大仏山ロハスハイキングツアー               2018/3/21実施

PAGETOP