初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

憧れのアルピニスト今井通子さんとツーショットが叶いました(^◇^)

日本山岳ガイド協会主催の自然ふれあい集会は、今年、岩手県八幡平市安比高原にて開催されました。毎年年一回、全国のガイド仲間が集う代表者会議が持ち回りで行われています。参加すると業界の展望や課題が見えてくるのでいつも参加しています。それに休養を兼ねてかなぁ(笑)    今井通子さんは、日本山岳ガイド協会の副理事の一人です。ご承知のとおり、アルプス三大北壁完登された登山家・医師でもあります。

雪を覆う南部富士はいつ見ても威風堂々としていました\(^-^)/

憧れの今井通子さん、懇親会の席でツーショットでした(^◇^)

今回の会場は安比高原の真ん中にある安比高原ホテル安比グランドでした。高速を下りると何にもない自然だけどやっぱり良いですね。来期は岩手山をはじめ、八甲田山、岩木山、白神山地をガイディングしたいと思いますね。

2018/11/12〜13                         日本山岳ガイド協会代表者会議出席

福島県山岳連主催の安全登山指導者研修会に参加しました!

晩秋になると、ツアーも一区切りを迎えるので、自分自身のスキルアップのために色んな登山研修会に参加しています。今回も福島県山岳連指導委員会主催の安全登山研修会が那須甲子青少年の家で二日間開催されました。

ハイキングやトレッキングなど、ロープを使う予定のない登山でも、時に安全確保が必要になる場合があります。あまり人の入らない里山でも登山道が雨で崩落しているような場合は、お連れした皆さまを安全に通過するのにガイドは最低限のロープワーク技術が求められます。

小春日和の那須高原麓は空気も澄んで気持ちいい

二日目は、遭難事故で最も多い道迷いを無くすべくコースガイディングのレクチャーを学びました。万一に備えて、クライアントの安全を確保できる技術を備えることはガイドとしての責務です。安全なガイディングを行うためにも常に研鑽を重ねたいと思います。

2018/11/10〜11          福島県山岳連指導安全登山研修会に参加

奥会津の山々の紅葉が映える季節🍁 来季のツアー下見を兼ねて、浅草岳に登る

奥会津浅草岳の高さは、たかが1,585mされど1,585m。

10月23日、10年ぶりに浅草岳田子倉登山口(標高500m)からソロでピストンしてきました。標高こそないが、眼下に広がる田子倉ダム、鬼ケ面山と南岳は山腹の壮絶な絶壁と深い谷、幽ノ倉沢から只見尾根取付付近の紅葉、トチやブナの巨木など、すべて魅力的でした。

 

新潟県との境に位置する只見線。平成23年度の豪雨で田子倉駅は廃止されたと聞く

今日の田子倉登山口(標高500m)。ここから沢沿いのブナ林を歩く

ブナやトチなどの巨木が続く

幽ノ倉沢、ここが唯一の水場になる。只見尾根に取付くと急登が続き、少しずつ紅葉が見ごろである

登山口から1時間。しだいに視界が開けてきた。雲海の中に只見湖が…。

細尾根で出たら、目の前にめざす浅草岳がくっきりと見える

剣ヶ峰から只見沢が深く切れこみ、鬼ヶ面山と南岳を結ぶ尾根から落ちた岩壁がみごとだ

段々と高度感が…。累計標高差1,250mけして侮れない山である。この時期にしては風もなく気温を高いせいか汗ばむ陽気となる

遠くに燧ヶ岳を望みます

浅草岳山頂から振り返れば田子倉湖が大きく光っている

西側に続く稜線は新潟県側。今度は前岳から鬼ヶ面山の尾根歩きもいいだろう

登頂まで3時間15分。苦しいが豪快な眺めを味わいながら登りたい

標高1,250m、4,7kmの距離を2時間で下山。

浅草岳は福島新潟の県境に位置する日本三百名山です。来期のツアーに加えたい奥会津の名峰でした。                                    2018/10/23

1 / 3312345...102030...最後 »
PAGETOP