初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

涸沢小屋から見上げると穂高連峰の岩峰と色づき始めた紅葉がみごと🍁

北アルプス奥穂高ツアーは参加者3名と少人数でしたが、連日連夜は生ビール🍺で盛り上がった4日間でした。そんな和気藹々とした雰囲気と緊張感も相まって、憧れの奥穂に登頂して無事に帰還いたしました。

焼岳を背に大正池から山旅のスタートです⛰

梓川沿いから望む綺麗に晴れ上がった穂高連峰です。

今夜の宿は、明神池の手前に建つ嘉門次小屋。創業者の上條嘉門次は、日本近代登山の父といわれているウォルターウエストンのガイドとして穂高岳を案内したようです。生け簀からあげた岩魚の塩焼きが美味しかった(^◇^)

穂高神社奥宮で山旅の無事をお願いしてきました。

2日目の朝、明神岳がくっきりと姿を表しています。きょうもお天気に恵まれて涸沢をめざします。

槍ケ岳との分岐、横尾山荘から涸沢に向かいます。

本谷橋。夏場はここでひと息つくのにちょうどいい場所です。

8月の下見のときもお世話になった涸沢小屋が見えてきました。涸沢カールの雪渓も小さくなりました 笑

今夜の新メニューはパスタ🍝明太子とペペロンチーノ。そして生ビール🍺です。

3日目の朝です。きょうはいよいよザイテングラートに挑戦して奥穂に登頂します。めざす奥穂が見えています。お天気でよかった。

ザイテングラート登山開始です。緊張感が高まってきているようです。

奥穂高岳(3190m)
ダイナミックな岩峰が連なり、日本アルプスでもトップクラスの人気を誇る穂高連峰の主峰。

奥穂山荘から直ぐの岩場を通過するのが正念場でしょうか。

無事に登頂しました(^◇^)おめでとうございます。

涸沢カールも秋めいてきました。

涸沢岳から北穂ルートの岩峰を見渡して、次回は北穂から奥穂、前穂から上高地をやろうと思うのです 笑

最後の夜、涸沢小屋で小宴会が行われました。


北アルプス奥穂高岳ツアー  (2017/9/8~11 実施  3泊4日)

 

 

PAGETOP