初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

山上の広大な湿原に咲く花と展望を訪ねる〜南会津の田代山

田代山には豪雪地帯特有の山上湿原があり、夏には多くの高山植物に彩られ山上に楽園と化す。19224224800_fc9655892d_z

郡山市から下郷町、田島町を経由して約3時間、ここ湯の花温泉郷から12kmの山道をビックホーンで登りきり猿倉登山口に着く。登山口から沢を渡って樹林帯の中の急登が続くが、湿気もなく木洩れ陽が眩しいが時よりの涼風が吹き抜けて快適な山歩きになった。

IMG_4462 IMG_4463 IMG_4466 IMG_4467

小田代の小湿原で一休みして南西にせり上がる頂稜に向かい、いっきに田代山頂上に駆け上がる。そこには日光連山の全容が目に飛び込んでくるようだ。湿原にはニッコウキスゲ、タテヤマリンドウ、ワタスゲの果穂などが広大な湿原に咲いていた。キンコウカの黄色い花はこれからだろうか?

IMG_4470 IMG_4471

山頂からの展望は抜群で、西に燧ケ岳、そこから北に会津駒ケ岳、三岩岳へ連なる山々が手に取るように見渡せる。

IMG_4472 IMG_4478 IMG_4475IMG_4481

弘法沼の先に木賊温泉への分岐を見送りに右に進めば樹林帯の中にある弘法大師堂がある。数年前にできたトイレが登山者には優しい田代山である。その先の帝釈山に向かうところのベンチで、楽しいお昼タイムをゆっくりと一時間。下山は湿原周回をしながら約1時間半くらいで駐車場に到着しました。すべてはスケジュール通りの山行であった。帰り道は当然のごとく湯の花温泉弘法の湯に疲れを癒しての山旅となりました。

ロハスハイキング 南会津田代山ツアー(2016/7/12開催)

PAGETOP