ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

秋の八甲田大岳&岩木山をめぐる山旅の魅力は、奥深いみちのくの秘湯♨️に、飾らない素朴な料理と地酒をかわす贅沢な時間でしょうか。

2023/10/7〜9   秋の八甲田大岳&岩木山3日間ツアー「秘湯めぐり編」

温泉♨️ポイントー ロハスハイキングツアーはひと味違います。

1日目は南八甲田の自然に囲まれた青荷渓谷沿いに佇む一軒宿。4つの湯めぐりと旬の田舎料理、そして夜は静かに灯されるランプの明かりだけ。TVもなく携帯も通じない、そんな環境だからこそ楽しめる幻想的な時をお過ごしください。今夜の宿は、秘湯ランプの宿「青荷温泉」。

東北道で事故などがあり、郡山から延々と8時間かけてやってきた、青森県ランプの宿青荷温泉♨️。電気も携帯も通じない一軒宿。今夜は楽しみですね😊

離れたところの駐車場から沢に下りたところにありました。

玄関を開けると薄暗いフロア、受付もランプの灯りで記入する。

アンテックな雰囲気と佇まいの日本旅館のイメージだろうか。

私たちが通された部屋は、一旦、中庭に出て渓流の吊り橋を渡った離れでした。

すでに17時をまわっていたので、ランプの灯りが薄暗い。もちろんテレビもない。青荷温泉では、不便という名の贅沢がいっそうきわまる。あえてスローライフとは言わないが、たまにはこんな時間もいいのかなと思う。

取り急ぎ、夕食前に温泉♨️に入ろう。青荷温泉は4つの湯めぐりができる。先ずは、滝見の湯を(^_^)ちょっとぬるめだが身体も心もあったまる❤️ような気持ちになる。

こんな感じで滝の流れと清流の音を感じながらに湯めぐりです。

岩魚の塩焼き、飾らない田舎料理。昔ながらのひなびた味わい。生ビール🍺が美味しい。そして地酒も格別だった。

明日から始まる登山の前のお楽しみ、今夜はゆっくりと素敵な時間を過ごしましょう

今夜も山談義に花を咲かせましょう。

2次会も大いに盛り上がりそうですね。

早朝から温泉めぐりです。渓流にかかる吊り橋や庭園と、点在する温泉が魅力的です。

瀬音を間近に聴きながら。自然と一体になる名物露天風呂。混浴ながら、女性専用タイムもありました。

清々しい総青森ヒバ造りのお湯。健六の湯は適度な温度で心ゆくまで長期運転に疲れを癒せました。

秋の風情🍂 こんな遊び心もいいですね。

襖全体に、迫力があるねぶた祭りの絵が強烈でした。ゆっくりと朝食をいただき、八甲田登山口に向かいましょう。

…………………………………………………………………………

2日目の宿泊は奥深い秘湯中の秘湯嶽温泉です。ここは弘前岩木山の南麓に湯煙を上げる温泉地。獄温泉特有の濃厚な白い濁り湯を、青森ヒバの浴槽でじっくり登山の疲れを癒してください。たった6軒のこぢんまりした宿がある温泉街です。

岩木山麓にある嶽温泉にやって来ました。昨年秋の全国ニュースで温泉が枯れたのではと話題になった昔からの温泉地です。

今夜のお世話になるのは嶽温泉の小島旅館です。

今日は八甲田大岳を登って、明朝から岩木山を目指します。お疲れ乾杯でーすz٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

マエタケが食卓を賑わすwww。土瓶蒸しからマエタケご飯まで。

カズエさん、ヤスコさん、千葉からお越し頂きありがとうございます😊

嶽温泉♨️小島旅館のお風呂は一箇所ですが、硫黄泉で滑らかな温質が最高ですね。

檜が香る乳白色の温泉♨️はちょうど良いお湯加減でした⭕️  岩木山登山後も小島旅館さんでお風呂をお世話になりました。今回のロハスハイキングみちのくツアーは、ゆるい登山と秘湯温泉♨️にこだわった山旅でした。

 

PAGETOP