初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

花の百名山と云われる栗駒山〜早池峰山は雪解けから一気に花の季節が早い。

宮城県から登る栗駒山のいわががみ平からの沢筋を登っていくとショウジョウバカマが見られる。ここから雪渓をトラバースしていくとヒナザクラが一面に咲き頂上が望め振り返ると眺望が広がっていた。東栗駒山周辺ではミヤマキンバイが登山道の両側に咲き誇っていた。頂上直下の急斜面は雪渓が覆っている。慎重に登って栗駒山山頂です。残念ながらこの日はガスが覆って視界ゼロという天候であったが、クライアントをお連れする時は快晴であってほしいと願う。6月初めから咲き始めるだろうイワガガミの群生に期待が膨らむ。

IMG_4035 IMG_4037

IMG_4041 IMG_4048 IMG_4049 IMG_4058 IMG_4064 IMG_4066 IMG_4067

花々めぐりを求めて早池峰山に移動するが、我が愛車ビックポーンの故障により、盛岡いすゞのディーラーに緊急入院してから4時間のロスタイムが発生したが、ここは冷静に対応して午後8時過ぎに早池峰道の駅に到着。テントを張ってウイスキーを煽り睡眠に入る。

翌朝は快晴に兆しがいっぱいで日差しが眩しいに朝。ここから河原の坊登山口まで20分だろうか、おにぎりを頬張り早々に早池峰山に出発する。沢筋から約2時間半の山行であったが、この登山道ではヒメコザクラ、ナンブイヌナズナが可憐に咲いていた。ハヤチネウスユキソウは今度の楽しみに取っておこう。ここで教えていただいたのではヒメシャクナゲを見ることができた。

IMG_4073 IMG_4078 IMG_4079 IMG_4083 IMG_4081 IMG_4085 IMG_4086 IMG_4094 IMG_4101 IMG_4102 IMG_4105 IMG_4110

ガイド仲間の大森君との山行。 (2016/5/21~22)

PAGETOP