ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最近の投稿

美しい歴史を秘めた色鮮やか紅葉の霊山。湧水の里登山口から縦走して来ました。

2023/ 11/ 03   紅葉の霊山ツアー  データ:歩行距離6、4km・累計標高差609m

伊達市が誇る名峰霊山(825m)は、北畠顕家が城を築いた山であり、国の史跡名勝及び県立自然公園に指定されています。
春の新緑、夏の花々、秋の紅葉、冬の雪化粧など、季節ごとに表情を変え、空と緑を感じることのできる霊山。
中でも、秋の霊山は、10月下旬から11月初旬にかけて見事な錦絵のような紅葉を楽しむことができます。
当日は風もなく穏やかな登山日和となりたくさんのハイカーで賑わっていました。自然との一体感を満喫することのできる霊山でしたね。
今回は静かな北霊山湧水の里からこども村登山口までの縦走ルートを歩いてきましたが、登山道は大変よく整備されており、数々の奇岩や史跡、美しい自然など見どころ満載でした。登山後は、りょうぜん紅彩館のお風呂からゆっくりと登り終えた真っ赤な霊山を眺めることができました。

いつもと違う北霊山からの登山開始です。登山者が比較的少ない、湧水の里登山口(わくみずのさと)です。

今日は11月とは思えない暖かい1日となりました。ここから急勾配を登りはじまります。

柴明峰は北霊山に連なる急峻な岩峰群の総称であり大岩を代表する名勝です。一説に日の出前の空が白みはじめた頃、山稜が紫色に輝いたことから紫明峰と呼ばれてそうです。

結構な急登が続いて、異様な暑さに汗が噴き出る夏山ハイキングのようです。それでも爽やかな皆さまでしょうかwww😂

鎖場や梯子があったりと変化に富んだ登山道が続いています。

色鮮やかな紅葉に包まれて幸せな気持ちになりますね。

思いきり森林浴を楽しんでいただけたでしょうかwww。

時より展望が開けると、遙か先には吾妻小富士から安達太良連峰を望むことができました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

霊山は、登山家の岩崎元郎氏が新日本百名山の一座に選定するなど低山ながら高い評価を得ています。

日吉大権現21社が祀られている日枝神社を過ぎたら、南に位置する霊山城跡をめざします。行程時間を予定通り歩いていますね。

霊山最高峰(825m)の東物見台に到着しました。取り急ぎお疲れさまでした。ここで少し休憩しましょう。

ここからは太平洋が見えるのですが、今日はどうでしょうかwww😂

霊山城跡公園の広場で昼食をとってから、護摩壇を回って霊山の奇岩や絶景を楽しんで歩きましょう。

国司沢から見る護摩壇に景色は霊山のイメージを総称するようですね。

最後に宝寿台に上がり絶景を眺めましょう。

遠くには阿武隈山地に峰々が広がり、眼下には霊山こどもの村から、立寄りお風呂があるりょうぜん紅彩館が見えますね。きょうは霊山縦走ツアーにご参加頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

 

PAGETOP