初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

黄金色の草紅葉が進んでいる頂稜湿原の会津駒ヶ岳から中門岳の山旅でした(^◇^)

会津駒ヶ岳から中門岳までの山上の楽園を楽しむ山旅

檜枝岐村の檜扇さんに、前泊して温泉♨️山人料理に地酒を堪能。翌早朝から会津駒ヶ岳に登る二日間のロハスハイキングツアーでした。標高2,000mのベンチからの展望には3時間の苦労が報われたようだ。会津駒ヶ岳から中門岳の頂稜湿原帯はすでに秋景色の草紅葉が広がっていました。

民宿でお弁当をいただいてから滝沢登山口5:35到着。今日1日お天気保ちそうかな?

滝沢登山口の階段(^◇^)ちょっと不安げの皆さん、そうなんです。ここから約一時間は急勾配の登山道歩きになります。

水場の休憩地点まで1時間半、順調に登ってきました。

標高1,990mの展望ベンチまで2時間40分。景色が一転して、会津駒ヶ岳が見えてきました。

ストレッチ、ストレッチ体操は欠かせません。ここまで標高差890m。

黄金色に染まった草紅葉の中に、駒の小屋が見えてきました。牧歌的な感じですね。

人気の山小屋「駒の小屋」。ここから山頂まで20分、頑張って‼︎

日本百名山 会津駒ヶ岳標高(2,133m)山頂です⤴️ 登頂 おめでとうございます🎉

会津駒ヶ岳から北側に続く尾根の湿原を中門岳まで往復90分。今日は肌寒い1日でしたが、草紅葉が印象的でした。

色づいたナナカマドの間から、燧ヶ岳が見えました(^◇^)

会津駒ヶ岳をトラバースしたところから、駒の小屋、そして御池まで続く稜線がくっきりと。

今年の9月は天候不順でツアー日まで一喜一憂する日々が続きます。今回の会津駒ヶ岳2日間ツアーは初日か秋晴れになり大内宿観光もして檜枝岐村の民宿に入ってのんびりと過ごして、翌日も大した雨にもあわず無事に帰路に着きました。ご参加の皆さまありがとうございました。

ロハスハイキング会津駒ヶ岳ツアー             2018/ 9/19〜20実施

 

PAGETOP