ホーム
ツアーガイド一覧
注目のツアープラン
思い出のツアーギャラリー
個人ガイド(ガイドのお申込み)
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422
メールでお問合せ
line@

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

心に残る山旅!四季を通して山歩きを楽しみましょう🥀🥀

 

ロハスハイキングは、自然の中を歩く楽しみや安全のための知識と技術をご指導いたします。今年こそ歩きたいベストルートに、ご一緒しましょう‼

3000m峰は日本アルプスに18座。憧れの槍ヶ岳を望みながら歩く北アルプス表銀座縦走、南八ヶ岳縦走、立山連峰、南アルプス白峰三山縦走、北海道知床の羅臼岳&斜里岳、飯豊連峰縦走、今年こそ黒部源流秘境 雲の平へとロハスツアーが勢揃いです。もちろん里山ハイキングも企画します。

2020/7  飯豊連峰縦走ツアー(大日杉から梶川尾根を飯豊山荘に下山)

2020年度 ロハスハイキングガイド付ツアー参加募集中‼︎ (9/28現在)

*12月以降の冬のツアーについては、決定しだい暫時ホームページを更新いたします。ツアーガイド一覧から興味あるプラン名をクリックすると、そのプランの詳細画面に変わります。尚、ロハスハイキングLINE @を登録されると定期的に山の情報を見ることが出来ます。

出発日山域プラン名参加費申込数/定員
諸経費状況
10/25(日)安達太良山系滝を楽しみ、スリリングな岩場や渓流を幾度も渡る塩沢温泉登山口からの奥岳に下りる周回コースです。滝を眺めながら安達太良山唯一の渡渉コース‼︎ 紅葉が映える極上の安達太良山です。13,000円4/6
諸経費含む募集停止
11/01(日)只見川源流山域山形県の祝瓶山に続くマッターホルンシリーズ第2弾‼︎ 急勾配と自然の絶景を楽しもう。槍ケ岳をめざすために、実践スキルアップツアー‼️ 会津のマッターホルンと呼ばれる所以は⁉︎ 鋭鋒の蒲生岳にトライします。11,500円(諸経費含)4/5
諸経費含募集中(催行決定)
11/03(火)会津磐梯山赤埴林道(1,350m)から緩やかな沼の平湿原登山道を歩きます樹林に白い花が咲いたように見える霧氷の頃 磐梯山!楽々登れる最短ルートをご案内します‼️8,800円4/4
諸経費含むキャンセル待ち
11/07(土)机上教室安全・安心に山歩きを楽しむための地図読み&スマホ活用法第4回 登山アプリ「ジオグラフィカ」活用した地図読み講習会‼︎ 初級編-5/14
1,000円(資料代)募集中
11/08(日)机上教室安全・安心に山歩きを楽しむための地図読み&スマホ活用法第5回 登山アプリ「ジオグラフィカ」活用した地図読み講習会‼︎ 初級編-4/14
1,000円(資料代)募集中
11/15(日)阿武隈山地実際にフィールドを歩きながら地図読みをマスターしましょう。第2回 読図実践編‼︎ 蓬田岳をトレッキングしながら、はじめての地図読み講習会です。3,000円(講習費)4/10
諸経費不要募集中

※ 参加費とはガイド費用です。諸経費とは現地(登山口)までかかる交通費や宿泊費等などの経費になります。
※ ツアーガイドは、(公社)日本山岳ガイド協会の認定ガイドがご案内いたします。
※ 参加者の年齢は問いませんが、ご自分の体力や登山スキルを基準にプランを選んでお申し込みください。

集合地-解散

集合地及び解散はwild-1郡山店駐車場(郡山駅、県内各地にてピックアップ)から車の相乗り、公共交通機関等で現地に向かいます。 ※ 基本は登山口等を起点とする現地集合・現地解散になります。

参加申込み

お申込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信メールでお申込みいただきます。お電話はガイド業務のため連絡が取れない場合がございます。

登山装備無料レンタル付き‼︎

登山靴 雨具 ストック ザック等をレンタルいたします。ツアー申込み時にお問合せください。

お願い・注意事項

  1. 新型コロナウイルス感染症対策のために、体調に少しでも不安のある場合はツアー参加を控えましょう。
  2. 天候状況等によりコースの変更中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
  3. 登山は参加者各自の主体的行動のため、行動中の事故などは参加者の責任となります。
  4. 装備は必要最小限にまとめて軽量化に努めてください。「あったら便利」は「なくても大丈夫」です。
  5. 認定ガイドはガイド保険に(参加者対象)加入していますが、参加される皆様にも登山保険(山岳共済)加入をお勧めします。
  6. コロナ禍の新しい登山様式「人に感染させない」「人から感染しない」ために、感染対策・少人数制ツアーを心がけます。
  7. 感染予防グッズを携行し、ゴミの持ち帰りましょう。

装備品について

基本装備品/ 登山服一式、登山靴、雨具、アンダ−及びミドルウェア-(速乾性の化繊等)、手袋、帽子、日焼け止め、サングラス、ヘッドライト、スパッツ、水筒+サーモス、汗拭きタオル、常備薬、虫よけ、携帯トイレ*夏の高山登山装備品/防寒着フリース等、替手袋、ツェルト *積雪期装備品/登山靴(積雪用)、全天候型アウター&パンツ、アンダーミドルウェアー(ウール等の混紡)、冬用手袋。他、ストック、ガーミンGPS、登山地図、コンパス。*スノーシュー、アイゼン、ピッケル等の積雪装備、ヘルメット、ロープ等の岩場装備は含まれていない。*洗面道具、弁当、行動食、携帯電話等も含まれていない。

PAGETOP