初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最新のニュース≫一覧を見る

涸沢カールからザイテングラートを登り、あこがれの奥穂を下見してきました(^◇^)

9/8~11(3泊4日)奥穂高岳ツアー開催あたり、8/10から下見をして来ましたので、全コースを画像で紹介致します。

穂高連峰の最高峰・奥穂高岳へ登るコースは多彩にありますが、今回はもっとも人気のあるスタンダードなコースです。まさに老若男女の(70代から小学生まで)たくさんの登山者が夏休みと云うこともあり、奥穂をめざして歩いていました。わたしも1日目は上高地から梓川沿いを横尾まで歩き、谷をつめて涸沢小屋まで。2日目は奥穂を登り涸沢小屋に戻る。登山道は雪渓も消えた涸沢カールを巡ってザイテングラートに取り付く。ザイテングラートは白出のコルへ突き上がる岩尾根で、急登が連続する箇所だが、歩く目じるしもあるので一歩一歩慎重に登っていけば奥穂山頂到達も大丈夫だと判断しました。穂高岳山荘のすぐ上の岩場がルートの核心部ですが、すれ違いには声を掛け合って安全に通過したい場所です。3日目は涸沢を下り上高地といった具合の3日間山行でした(^◇^)ちょうど奥穂登頂日がガスって眺望が開けずチョッピリ残念でのありましたが達成感でいっぱいでした。

奥穂下見は2泊3日で、郡山を早朝3時出発して上高地に午前9時半(約6時間半)到着。直ぐ涸沢小屋に向けて出発しました。ツアーではゆっくり行程が基本になります。1日目は朝6時過ぎ出発して明神池か、徳沢の小屋泊とします。

穂高連峰を眺めながら梓川沿いを横尾まで約11km・3時間歩きます。

上高地からほぼ平坦な道を歩くこと約3時間。槍が岳と、穂高連峰の登山基地、ここから梓川を渡り涸沢カールに向かいます。(約3時間半)

ここから傾斜が強くなり文字通りの登山道になる。

ヨーロッパアルプスかと思うくらいテラスからの見る前穂高岳の展望は素晴らしい\(^o^)/

涸沢小屋デッキからの望める広大な涸沢カールです。

涸沢テン場には100張以上のテントの花が咲いていました。

涸沢カールから、2日目朝5時40分登山開始。今回は山岳仲間が同行しています。

ザイテングラート(岩の支稜)はルートの目じるしがあるので、三点確保しながらゆっくり登れば大丈夫です。

ガスったザイテングラートを登り終えて、ようやく穂高山荘に着きました。

穂高山荘から奥穂に行く正念場が最初にありますが、一歩一歩ゆっくりと登ります。

奥穂直下でライチョウに会いました。

北アルプス穂高連峰の盟主奥穂高岳3190m頂上です\(^o^)/

 

皆さまのご参加お待ちしております(^◇^) 奥穂高下見登山3日間(2017/ 8/10~12)

2017年版 最新ロハスハイキング公募ガイドツアーのご案内‼️

 快晴の秋空のなか樹林帯を抜けて稜線に立ったとき、空を駆け抜ける白いオブジェが現れる。山で見る雲は驚くほど動きが早い。立ち止まって見上げると、雲が飛んでいく。カメラを取り出すわずかな間に、その表情はすっかり変えてしまうほどだ。雲がつくる風景は山の印象を大きく変える。雲の動きはドラマチックで、行く末はだれも予測できない。

街の雑踏から離れて大自然の中を歩いてみませんか。なぜか、山に行くと清々しい気持ちになれるのは私だけでしょうか。日頃の思い悩んでいることが嘘のように晴れ晴れとして心も体も元気になるんです。日本の山々は季節性に富んでいるのが大きな魅力のひとつです。四季によって様々な楽しみを与えてくれます。紅葉を見ながらのトレッキングを、今秋からロハスとご一緒に始めませんか‼️

ロハスハイキングツアーの考え方です。

※ お一人様のご参加大歓迎です。
※ 頂上を極めるだけではなく、四季折々の山々を自然を楽しみます。
※ 経験や年齢は問いませんが、健康で4時間くらい歩ければどなたでも参加できます。
※ ゆっくり楽しみながら歩くこと、安全をモットーと心がけています。
※ 定員5~8名までの少人数ツアーガイドです(4名以上から実施します)
※ (公社)日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドがご案内します。

 

大人のハイキングコース(初心者・シニア向け)≫一覧を見る

爽やかな自然の中の癒しを求め、奥日光〜戦場ヶ原湿原の散策。(大人のハイキング)
  • 戦場ヶ原は奥日光のほぼ中心に広がる湿原で、様々な高山植物・白樺の木が茂り、鹿や野生動物の宝庫でもある。6月中旬から8月上旬はワタスゲやズミ、ホザキシモツケが見ごろを迎えます。高齢者やハイキング初心者でも歩きやすいコースです。(歩行距離6km 標高差200m 歩程2,5H)
    帰り道に、日光東照宮歴史探訪もしたいと思います。
    8/8から順延になりました。現在2名様ご参加予約承れます‼️
  • 開催日: 8月29日(火) 日帰り 日光戦場ヶ原(1407m) 栃木県
  • 参加費6,000円 概算諸経費5,000円
  • ツアー参加お申込み
小手姫伝説の残る絹の里のシンボルを訪ねる〜女神山(大人のハイキング)
  • 川俣町と伊達市月舘町の境にある女神山には、川俣地方に養蚕と絹織物を伝えたという小手姫が祀られている。小手姫伝説に触れながらのハイキングをご一緒にいかがでしょうか。一等三角点のある女神山山頂は展望抜群。安達太良山や吾妻連峰、蔵王連峰と見渡せます。(歩行距離5.5km 標高差400m 歩程2H)
  • 開催日: 9月18日(祝) 日帰り 女神山(599m) 川俣町
  • 参加費6,000円 概算諸経費2,800円
  • ツアー参加お申込み

大人のトレッキングコース(初中級者・登山経験者向け)≫一覧を見る

関東以北最高峰2,578m。ロープウェイで日光白根山をめざす‼️(大人のトレッキング)
  • 日本百名山のひとつ「日光白根山」は関東以北で一番の標高を誇る山。丸沼高原からロープウェイを使っていっきに標高2000mの天空の世界へ、初心者でも安心してアプローチできる人気の登山ルートです。山頂往復なら約5時間となっているが、時間に余裕があれば五色沼などを周遊するルートもありますよ。
    Ⓜ️8/19ツアーは悪天候により9/2に順延して催行します。2名様の枠がございます‼️
  • 開催日: 9月2日(土) 早朝発日帰り 日光白根山(2578m) 群馬県・栃木県
  • 参加費7,000円 概算諸経費7,500円(ロープウェイ代、お風呂付)
  • ツアー参加お申込み
北アルプス穂高連峰‼️上高地〜横尾〜涸沢〜爽やかな夏の奥穂高岳をめざす(大人のトレッキング)
  • 上高地を流れる梓川沿いから穂高連峰を望みながら、いつかは奥穂高岳に登りたいといつも頭の片隅にあった。河童橋では大勢のスニーカー履きの観光客が横尾まで進むとめっきり少なくなる。穂高連峰への道標にはここからは登山エリアと書いてある。ここから残り5kmで700mの標高を万年雪の涸沢カールまで登るとそこには下界では味わえない素晴らしい景色を満喫することができます。山を目指すものは誰もがあこがれる穂高連峰の最高峰奥穂高岳にご一緒しませんか(涸沢小屋・嘉門次小屋泊)  
    奥穂高岳ツアーは開催いたします。ご希望の方は何でもご相談下さい‼️
  • 開催日: 9月8日(金)〜11日(月) 三泊四日 奥穂高岳(3190m)  北アルプス
  • 参加費32,000円 概算諸経費55,000円
  • ツアー参加お申込み

思い出のツアーギャラリー≫一覧を見る

PAGETOP