初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

最新のニュース≫一覧を見る

きょうの安達太良山は吹雪いています。いよいよ本格的な冬の到来です!

12月かと思えば早いものでもう月半ばになろうとしています。ここに来て、日本列島に寒気が居座り、北海道や東北は大荒れの天気が予想されるでしょう。郡山市もピンスポットで今年初の積雪がありました。安達太良山もここ数日は吹雪が続くかと思われます。冬山登山では、大雪や猛吹雪から身を守る装備を持ちましょう。例えば、寒冷に耐えることができるウエアーを着用し、ツェルトやビバーク装備の携行。視界不良時には地形図、コンパス、GPSが頼りになります。

上記の画像は、先週末の安達太良山の様子ですが、まだ雪も少なくつぼ足でも山頂に行けました。しかし、天気が悪化すれば上級者でも歯が立たなくなるのが冬山です。ルート状況や天気予報の情報を集めて、自分たちのレベルと慎重に照らし合わせて判断してください。

安達太良山 (奥岳〜くろがね小屋泊〜峰の辻〜頂上〜薬師岳〜奥岳)  2017/12/9〜10   晴れ  軽アイゼンを装着。

歴史を感じられる初冬の阿武隈山地 木幡山を歩いてきました(^◇^)

2017/12/3  二本松市東和にある木幡山の麓、五色の旗上列が冬枯れの阿武隈山地を訪ねる。

阿武隈の山並みに勇壮な木製法螺貝が鳴り響く中、白旗を先頭に色とりどりの旗を大空にひるがえしながら縦走する様は、壮観で優雅そのものでした。
この木幡の旗祭りは日本三大旗祭りの一つといわれ、960有余年の伝統を誇り、毎年12月第1日曜日に開催される初冬の風物詩となっています。来年はロハスハイキングのツアーに予定していますので、ご興味があればご参加ください。


木幡小学校校庭で出立式や旗競争などが行われた。

(さらに…)

(特別企画 )冬だってハイキング!雪のない阿武隈の山を楽しもう‼️

 冬になると阿武隈山地では、澄みきった空気の中、落ち葉を踏みしめて歩く絶好の季節になです。樹木の葉が落ち、遥かな山々までみとおすことができます。春や夏では見ることのできなかった展望も楽しめますよ。

街の雑踏から離れて大自然の中を歩いてみませんか。なぜか、山に行くと清々しい気持ちになれるのは私だけでしょうか。日頃の思い悩んでいることが嘘のように晴れ晴れとして心も体も元気になるんです。日本の山々は季節性に富んでいるのが大きな魅力のひとつです。四季によって様々な楽しみを与えてくれます。(2018年1月から3月のふくしま低山ハイキングツアー特別企画)

Ⓜ️1/25(木) 小手玉伝説の残る絹の里を訪ねる。女神山(川俣町)               参加費7,500円(一式)

Ⓜ️2/15(木) 山頂から太平洋が望める展望の山。鹿狼山(新地町)                参加費8,000円(一式)

Ⓜ️3/15(木) 雑木林の静かな佇まいと大展望が魅力。矢大臣山(小野町)       参加費8,000円(一式)

*ご注意 wild-1郡山店8時30分集合&解散。3名様以上ご参加で催行。上記の参加費は登山口までの送迎費含みます。

 

思い出のツアーギャラリー≫一覧を見る

PAGETOP