初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

2018年度 ロハスハイキング 心に残る日本百名山縦走プラン38座‼️

大人のトレッキングコース(登山経験有 中上級者向け)

さらなる高みをめざそう!2018年 ロハスハイキングの山旅は、縦走・花・岩稜のあこがれのルート3000m峰23座。心に残る名峰が勢揃いです。

歩行、標高差が比較的大きいコースで、行程中に鎖場、ロープ、梯子がある場合もありますが危険度が低い通常一般的な登山コースです。コースによっては体力を必要ですが歩きごたえがあるコースです。(歩行時間1日当たり4~8時間 累計標高差600~1500m)

東北豪雪の山深い鮮やかな秋〜あこがれの朝日連峰へ‼️ 2日間
  • 大朝日岳へと続く紅葉の縦走路。古寺鉱泉の登山口から古寺山、古朝日岳を経て、大朝日岳まであと一息となる銀玉水へ。振り返れば、ナナカマドやミネザクラの赤、ミネカエデのオレンジ、オオカメノキのワインレッドの紅葉が広がるような絨毯と古朝日岳。東北地方では誰もが憧れる朝日連峰最高峰の大朝日岳です。(大朝日小屋泊シュラフ必要です)
    *4/5(申込数/定員)ただ今参加者募集中です‼️
  • 出発日: 9月27日(木) 2日間 大朝日岳(1870m) 山形県
  • 参加費14,000円 概算諸経費12,000円
  • ツアー参加お申込み
三県に広がる東北屈指の名峰🍁山肌一面の紅葉 栗駒山ハイキングツアーです‼️
  • 栗駒山は花の季節も紅葉のシーズンも実に良い。ブナ、ナナカマドなどが色鮮やかな紅葉で山腹が赤黄に染まる情景には疲れも忘れ、雄大な自然の美しさに感動するばかりでしょうか。山頂からは月山、鳥海山、蔵王連峰、早池峰山そして遠くには太平洋が一望できるほど絶景です。初めての方も登れます。
    *8 /9(申込数/定員) *台風24号の影響により催行中止致します。
  • 出発日: 9月30日(日) 日帰り 栗駒山(1627m) 岩手宮城秋田の県境
  • 参加費7,000円 概算諸経費6,000円
  • ツアー参加お申込み
いずれも威と品をそなえた山容が魅力!日本アルプスを代表する2座。甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳 ゆっくり4日間
  • 今や南アルプス北部への表玄関となった北沢峠から登る日本百名山2座。白色の花崗岩の峰からの大パノラマが堪能できる甲斐駒ヶ岳。カールの広さが千畳敷であるからとも云われる藪沢カールは涸沢と立山の山崎と並び日本三大カールと称される仙丈ヶ岳。1日目(郡山~広河原~北沢峠~馬の背ヒュッテ3h) 2日目(馬の背ヒュッテ~仙丈ヶ岳~北沢峠こもれび山荘5h) 3日目(こもれび山荘~仙水峠~甲斐駒ヶ岳~双児山~北沢峠こもれび山荘7h) 4日目(こもれび山荘~広河原~甲府〜山梨美術館〜郡山) 
    *5/5(申込数/定員) 定員により〆切ました!
  • 出発日: 10月4日(木) 4日間 甲斐駒ヶ岳(2967m)&仙丈ヶ岳(3033m) 山梨県・長野県
  • 参加費28,000円 概算諸経費60,000円
  • ツアー参加お申込み
紅葉🍁那須連峰 白笹山~南月山~牛の首~姥ヶ平湿原を歩く‼️(とちぎ低山ハイク)
  • 紅葉の季節🍁に那須連峰最南端の穏やかな尾根を歩く。沼原から白笹山、南月山、牛の首を経て、ひときわ秋の風情のある姥ヶ原湿原(ひょうたん池)から沼原湿原までの周回コース。秋の一押しのハイキングルートです。
    *4/5(申込数/定員) ただ今,参加者募集中です‼️
  • 出発日: 10月10日(水) 日帰り 白笹山&南月山 栃木県
  • 参加費6,000円 概算諸経費4,000円
  • ツアー参加お申込み
日本百名山燧ヶ岳の山裾をぐるり。三条の滝を経て尾瀬ヶ原から秋深まる尾瀬沼へ 2日間
  • 今回のプランは、御池から燧裏林道経由で燧ヶ岳の山麓をまわり尾瀬ヶ原から尾瀬沼経由して沼山峠駅までの周回コース。評判高い赤田代温泉小屋に泊まる山旅です。登山シーズン終わりにふさわしい晩秋の尾瀬を心ゆくまで堪能してください。
    *5/5(申込数/定員) おかげさまで定員になりました!
  • 出発日: 10月14日(日) 2日間 尾瀬ヶ原&尾瀬 南会津
  • 参加費12,000円 概算諸経費20,000円
  • ツアー参加お申込み
秘湯二岐温泉から登る紅葉🍁抜群の展望‼️ 東北100名山 二岐山をめざす。
  • 美しい双耳峰の山容で、江戸時代すでに谷文兆「日本名山図会」にも紹介されていた二岐山。男岳山頂からはさえぎるものがなく福島県内の名だたる山々がすべて見えるいっても過言ではない。登山口の標高そのものが高いため、実質往復3時間ほどでムリなく登山が楽しめます。ミズナラやブナの原生林など、山肌が紅葉に染まるベストシーズンです。
    *2/5(申込数/定員) 参加者募集中です‼️(催行決定)
  • 開催日:10月20日(土) 日帰り二岐山(1544m) 天栄村
  • 参加費:6,000円 概算諸経費3,500円
  • ツアー参加お申込み
美しい歴史を秘めた秋の霊山。いつもと違う北霊山からの縦走ルートです。
  • 名峰霊山は標高825mは、紅葉の時期の霊山は目を見張る美しさです。昨年に引き続き、今回も霊山湧水の里からのゆっくりと縦走ルート山歩きをお楽しみください。登山道は大変よく整備されており、数々の奇岩や史跡、美しい自然など見所がたくさんあります。いつもと違う縦走ルートで、新たな発見に出かけませんか?
    *6/9(申込数/定員) キャンセルあり再募集中です‼️
  • 出発日: 11月 3日(土) 日帰り 霊山(825m) 伊達市
  • 参加費6,000円 概算諸経費3,800円
  • ツアー参加お申込み
美林の稜線から急峻な信仰の峰へ 栃木100名山 明神岳~釈迦ヶ岳~鶏頂山3座をめぐる。
  • 紅葉🍁が広がる日光連山を望みながら、ゴンドラで一気に山頂駅(1627m)の関東平野展望台へ。ここからほど近いの稜線から見る主峰である鶏頂山、最高峰の釈迦ヶ岳が壮観でもある。これらの山々を総称して高原山を指す。急勾配もあるが標高差も少なく歩きやすいルートです。
    *3/5(申込数/定員) ただ今参加者募集中です‼️
  • 出発日: 11月4日(日) 日帰り 釈迦ヶ岳(1795m)&鶏頂山 栃木県日光市
  • 参加費 6,500円 概算諸経費 6,000円
  • ツアー参加お申込み
岩峰で有名な二ツ箭山の北に位置し、二ツ箭山~猫鳴山~屹兎屋山はアップダウンの少ない縦走コース‼️
  • 岩山として阿武隈地方で有名な二ツ箭山の北に位置し、二ツ箭山~猫鳴山~屹兎屋山はアップダウンの少ない縦走コースとして人気がある。猫鳴山はその縦走コースの途中にひっそりと佇む静かな山である(歩行距離10km 体力度が高い)
    *2/5(申込数/定員) ただ今募集中です‼️
  • 出発日: 11月23日(祝) 日帰り 二ツ箭山~猫鳴山~屹兎屋山(いわき市)
  • 参加費6,000円 概算諸経費5,000円
  • ツアー参加お申込み
岩峰がそそり立つ阿武隈山系の異端児を訪ねる 鎌倉岳(ふくしま低山ハイク)
  • 阿武隈山系の中で鎌倉岳は天を突く山容は移ヶ岳とともに、異彩を放っている。急登も続き標高のわりには醍醐味のある山歩きになるでしょう。天目鷲神社が置かれている山頂からは何も遮るものはない。大滝根山、桧山、片曽根山、移ヶ岳などの阿武隈の名峰の数々が望まれて遠くには太平洋も光っています。(萩平ルート)
    *2/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 開催日: 11月25日(日) 日帰り 鎌倉岳(967m) 田村市
  • 参加費8,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
手つかずの自然が残る世界遺産の屋久島 宮之浦岳・縄文杉を訪ねる‼️5日間
  • 日本最南端に位置する日本百名山の九州の最高峰(1936m)宮之浦岳登山。樹齢7200年といわれる縄文杉をめぐる山旅。最終日は世界遺産に登録された豊かな自然が残された屋久島一周の観光。屋久島を堪能する充実の5日間になりそうです。
    1日目(郡山~羽田空港発~鹿児島空港~鹿児島港~屋久島宮之浦港~民宿) 2日目(荒川登山口~縄文杉~荒川登山口7h) 3日目(淀川登山口~宮之浦岳~淀川登山口8h) 4日目(島一周観光) 5日目(安房港~鹿児島港~鹿児島空港~羽田空港~郡山) 初日に西郷隆盛を巡る歴史探訪。
    *今期屋久島ツアー好評につき、来年も山一面シャクナゲが咲く頃に催行します‼️
  • 出発日:平成31年5月15日(水) 5日間 屋久島(宮之浦岳・縄文杉)
  • 参加費35,000円 概算諸経費113,000円
  • ツアー参加お申込み

※ 参加費とはガイド料です。概算諸経費とは郡山市から現地(登山口)までかかる交通費や宿泊費などの目安費用になります。
※ 行程表はシニアサポートと云う観点から余裕を持った日程計画していますのでご安心ください。
※ 参加申込み者には、出発14日前までに「登山計画書」を送ります。それにより参加費の振込みをお願いします。


集合場所

目的地最寄り駅、現地登山口、WILD-1郡山店駐車場
※ お車のない方は、参加者同士車の相乗りで現地に向かいます。
※ 基本は登山口等を起点とする現地集合・現地解散になります。

お願い・注意事項

  1. コースの情報や体力レベルなどお問い合わせはお気軽にメールでどうぞ。
  2. 天候状況等によりコースの変更、ツアーを中止することがありますのであらかじめご了承ください(前日午前中まで判断して連絡します)
  3. 現地でのアクシデントはガイドが状況判断して適切な対応を致します。参加者は指示に従って冷静な行動が求められます。
  4. 装備は必要最小限にまとめて軽量化に努めてください。「あったら便利」は「なくても大丈夫」です。
  5. 行動中は水分の補給を忘れないでください。目安として、1日1リットルくらいは必要です。
    途中に山小屋があるようなコースでは水の補給が可能です。
  6. かけがえのない大自然を永遠に残すためにゴミの持ち帰り、登山道から外れないなどマナーを守りましょう。

装備品について

登山服一式、フリースなどの防寒着、登山靴、雨具、手袋、ストック、帽子、日焼け止め、サングラス(あると便利)、着替え、タオル、水筒、1日目の昼食、行動食(飴、チョコレートなどのおやつ)

PAGETOP