初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

山登りを始めたいと思ったら、ロハスハイキングの登山講習会‼️

大人のハイキングコース(自然を楽しむ山歩き派向)

山を楽しみながら里山を歩く〜ハイキングとは自然度の高い山を躊躇して歩くよりも、眺めのよい里山や広々とした湿原を歩くこと。自然に対してローインパクトに楽しむことは爽快ですね。

行程が短く、登山道もよく整備されており、特別な技術、体力がなくても健康であればどなたでも参加できます。但し、日常ウォーキングなど運動は充分必要です。(歩行時間1日4時間以内 累計標高差600m以内)

雑木林の静かなたたずまいと阿武隈山地の大展望が魅力。矢大臣山(ふくしま低山ハイク)
  • この周辺は阿武隈山地の中央部で最高峰の大滝根山をはじめとして、蓬田岳、羽山、万太郎山など、阿武隈の名山が見わたせる。雑木林の中で陽だまりを探して歩くのもいい。(歩行時間2:45、距離8km、標高差480m) * 6/7 (申込数/定員) 催行決定‼️
  • 出発日:3月15日(木) 日帰り 矢大臣山(965m) 小野町
  • 参加費8,000円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
飯豊連峰山麓に日本最大級100万株の福寿草が咲く~山都沼の平へ (ふくしま低山ハイク)
  • 春を告げる花として元日草とも呼ばれる。山一面が黄色の絨毯をひきつめたような景色がご覧いただけます。雪解けの中から花を咲かせるスプリング・エフェメラル。会津のいで湯とお蕎麦を食しながの山旅は如何でしょうか。*3/6(申込数/定員) 募集中‼️(催行決定)
  • 2018年3月21日(祝) 日帰り 福寿草まつり散策 喜多方市
  • 参加費7,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
日本海灯台コースから春の妖精と戯れる〜カタクリの咲く角田山へ (にいがた低山ハイク)
  • 3月下旬から角田山は、雪割草が、そしてカタクリの花が山の斜面を覆いつくしています。日本海海抜0mの灯台コースから稜線歩きから見渡す日本海のチリメンジワの波の先に佐渡ヶ島まで眺めることができます。この時期は登山者にすごい人気の新潟県の角田山です。*地図には載ってないカタクリ群生地がある登山口から登る。
    *9/9(申込数/定員)キャンセル待ち
  • 開催日:3月31日(土) 日帰り 角田山(482m) 新潟県 
  • 参加費7,000円 概算諸経費6,000円
  • ツアー参加お申込み
会津一早い山開きに参加しょう!ロマンに満ちた伝承の山 会津100名山 高寺山(ふくしま低山ハイク)
  • 会津一早い高寺山の山開きに合わせてのハイキングをお楽しみください。早春に咲くカタクリをはじめとして、沢山の花々に出会うことでしょう。山頂直下の展望台からは銀色に輝いている飯豊連峰が鮮明に見えています。
    *7/7(申込数/定員)キャンセル待ち
  • 出発日:4月8日(日) 日帰り 高寺山(402m) 喜多方市坂下町
  • 参加費7,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
阿武隈山地 小手姫伝説の残る絹の里を訪ねる 女神山(ふくしま低山ハイク)
  • 川俣町と伊達市月舘町の境にある阿武隈山地 女神山には、川俣地方に養蚕と絹織物を伝えたという小手姫が祀られている。小手姫伝説に触れながらのハイキングをご一緒にいかがでしょうか。一等三角点のある女神山山頂は展望抜群。安達太良山や吾妻連峰、蔵王連峰と見渡せます。(歩行距離5.5km 標高差400m 歩程2H) *3/6(申込数/定員) 催行決定です‼️
  • 出発日: 4月12日(木) 日帰り 女神山(599m) 川俣町
  • 参加費7,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
カタクリやミズバショウが花開く吾妻山麓の仁田沼 (ふくしま低山ハイク)
  • 土湯温泉の奥、吾妻山麓には仁田沼をめぐるハイキングコースがある。4月中旬から登山道にはカタクリやミズバショウなどの花が見ごろを迎える。早春のひと時、春の伊吹を感じてみませんか。樹林帯を回遊するとタムシバ、ヤマボウシ、カエデ類などの樹木の花も観察できます。(歩行距離6km 標高差300m 歩程3:00)
    *6/6(申込数/定員) キャンセル待ち
  • 開催日: 4月14日(土) 日帰り 仁田沼(にだぬま685m ) 土湯温泉
  • 参加費7,300円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
半田沼畔の桜が満開の春爛漫の時‼️ 新緑に映える半田山(ふくしま低山ハイク)
  • 半田沼の遅咲きの桜が咲く4月下旬ごろが半田山トレッキングのベストシーズンになります。山全体が新緑に覆われて美しさが格別でしょうか。この沼からのアカマツ林の中をのぼりながら頂上に至る周回ルートの山歩きになります。頂上からは阿武隈川の流れや屏風のように連なる霊山が見渡せる。眼下には桜満開の半田沼を見下ろすことができます。
    ※新規募集開始したツアーです 3/6(申込者数/定員)募集中‼️(催行決定です)
  • 開催日: 4月30日(振休) 日帰り 半田山(863m)  桑折町
  • 参加費8,800円 (諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
北アルプス 穂高連峰の絶景パノラマが迫る‼️ 残雪期の涸沢カールトレッキング 3日間
  • 残雪期のスノートレッキングは上高地から横尾を経て本谷橋から雪上を歩く。2日目の滞在先は、北アルプス穂高連峰に囲まれた涸沢カールにある小さな山小屋『涸沢小屋』です。ここのデッキから望む雪の前穂高や奥穂高が迫る景色は迫力満点💯と云うしかない。 1日目(郡山~上高地~徳沢ロッジ) 2日目(横尾~涸沢カール~涸沢小屋) 3日目(上高地~郡山)
    *3/5(申込数/定員) このプランは催行中止致します
  • 出発日: 5月3日(祝) 3日間 穂高連峰涸沢カール(2350m) 長野県
  • 参加費24,000円 概算諸経費42,000円
  • ツアー参加お申込み
夏では歩けないルートをご一緒に闊歩しましょう。残雪期の一切経山から鎌沼ハイキング‼️
  • 残雪期の一切経山及び鎌沼周辺。この時期は、魔女の瞳も鎌沼も真っ白の状況です。夏道ではない残雪期のルートでひと味違う吾妻連峰を楽しみましょう。(初心者🆗)
    *新規募集開始しました 4/5(申込者数/定員)募集中‼️(催行決定です)
  • 開催日:5月10日(木) 日帰り 一切経山(1945m) 福島市
  • 参加費 8,800円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
花や緑、そして残雪の山々を眺めながらの山旅。飯豊連峰の全貌を見わたす大展望台へ 山形県の倉手山
  • 冬季閉鎖により梅花皮荘から1.3kmの山歩きをして倉手山登山口まで進む。登山道いっぱいに咲く花々。イワウチワ、ムラサキヤシオ、タムシバ、メネザクラ、イワカガミと飽きることのない山旅が続く。稜線をピークまで登ると見晴らしのいい尾根道になる。雪渓の頂上に立つと、石転び沢の雪渓、北股岳、梶川峰そして南側に連なる飯豊本山、御西岳、烏帽子岳が見渡せる。時を忘れてただ呆然とあの憧れの飯豊連峰を望むって感動に一言でしょうか。帰りは梅花皮荘の温泉に浸かって帰路になります。
    *3/6(申込数/定員) 募集中‼️(催行決定です)
  • 出発日: 5月12日(土) 日帰り 倉手山(952m) 山形県 
  • 参加費7,000円 概算諸経費5,000円
  • ツアー参加お申込み
新緑の田園風景にとけこむ 阿武隈山地の一盃山(ふくしま低山ハイク)
  • 一盃山の山名は、盃を伏せたような山容に由来すると思われるが、酒好きには魅力的な響きをもつ。「イッパイ山でイッパイやっか」と行きたくなる山です。阿武隈山地が見わたせる展望と頂上広場にはツツジが真っ赤に染まっている頃です。
    *新規募集開始しました 2/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 開催日: 5月17日(木) 日帰り 一盃山(856m) 郡山市&小野町
  • 参加費 6,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
富士山を望む女体山〜男体山へ ツツジの花が山全体に咲くころ。日本百名山 筑波山
  • 言わずと知れた日本百名山に選ばれた茨城県が誇る名峰筑波山。新緑の5月は山全体に覆う約3000本のツツジの花が見事に花を咲かせています。男体山から遠くは富士山や関東平野が、振り返れば那須連峰から日光の山々が一望できる絶景です。今回のコースはツツジが綺麗なつつじヶ丘からゆっくりと歩いて女体山、男体山をめざします。
    *5/7(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 5月19日(土) 日帰り 筑波山(877m)  茨城県 
  • 参加費6,000円 概算諸経費6,500円 
  • ツアー参加お申込み
第2弾‼︎ 手つかずの自然が残る世界遺産の屋久島 宮之浦岳・縄文杉を訪ねる‼️5日間
  • 日本最南端に位置する日本百名山の九州の最高峰(1936m)宮之浦岳登山。樹齢7200年といわれる縄文杉をめぐる山旅。最終日は世界遺産に登録された豊かな自然が残された屋久島一周の観光。屋久島を堪能する充実の5日間になりそうです。
    1日目(郡山~羽田空港発~鹿児島空港~鹿児島港~屋久島宮之浦港~民宿) 2日目(荒川登山口~縄文杉~荒川登山口7h) 3日目(淀川登山口~宮之浦岳~淀川登山口8h) 4日目(島一周観光) 5日目(安房港~鹿児島港~鹿児島空港~羽田空港~郡山) 初日に西郷隆盛を巡る歴史探訪。
    第2弾! 今期の屋久島ツアーは好評につき追加決定。(申込み締切は出発1か月前迄)
    ※4/6 (申込数/定員) 募集中‼️(催行決定) *尚、4月の屋久島ツアーは定員になりました
  • 出発日:5月27日(日) 5日間 屋久島(宮之浦岳・縄文杉)
  • 参加費35,000円 概算諸経費118,000円
  • ツアー参加お申込み
6月初旬 ヤマツツジが咲く安積山〜大将旗山から大展望の縦走路です(ふくしま低山ハイク)
  • 郡山市の西部に位置する奥羽山脈を、御霊櫃峠から大将旗山そして安積山(額取山)へと続く稜線歩きはわずかなアップダウンを繰り返す展望のよい尾根です。ちょうどこの時期はヤマツツジも満開の頃を迎えています。さえぎるものは何もないパノラマの眺めは素晴らしいかと思われます。(歩行時間3h30 歩行距離6km 累積標高差300m
    *3/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 6月7日(木) 日帰り 安積山(1008m) 郡山市
  • 参加費 6,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
早春の頃 ムラサキヤシオが咲き誇る磐梯山。初めても登れる最短ルートトレッキング‼️
  • 青葉かおる赤埴山林道最終登山口(大変な悪路なのでSUV車限定)から沼の平湿原地を経て磐梯山までの山歩きです。登山口からは標高差がなく、ゆっくりでも弘法清水小屋まで約1時間30分。体力に自信のない方にはうってつけのコース。ゆとりを持って磐梯山に登頂しましよう。
    *5/24・6/2ツアー定員により、新規募集開始しました‼️1/4(申込数/定員)
  • 出発日: 6月9日(土) 日帰り 磐梯山(1819m) 猪苗代町
  • 参加費6,000円 概算諸経費: 2,800円
  • ツアー参加お申込み
6月は山腹一面に咲くシラネアオイが見ごろ。パノラマが広がる関東以北最高峰 日光白根山
  • 日本百名山日光白根山は、日光国立公園丸山高原の日光白根山ロープウェイで一気に標高2000mまで天空の世界に誘います。下界では夏の気配が漂う時季でも、ここでは雪が残る山肌と新芽が春の息吹を感じさせてくれるでしょう。山頂駅から七色平分岐経由で頂上へ、復路は弥陀ヶ池まわる周回コースになります。*0/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日:6月10日(日) 早朝日帰り 日光白根山(2578m) 群馬県&栃木県 
  • 参加費7,000円 概算諸経費8,000円
  • ツアー参加お申込み
うつくしま百名山にも選ばれている名峰 権太倉山(ふくしま低山ハイク)
  • 旧大信村を流れる隈戸川畔 聖ケ岩から雑木林を登り展望が広がる権太倉山山頂へ。那須連峰が全容を見せ、西側に大戸岳、二また山、大白森山、手前には羽鳥湖の湖面が光っている。
    *新規募集開始しました‼️0/6(申込数/定員)
  • 開催日: 6月14日(木) 日帰り 権太倉山(976m) 旧大信村
  • 参加費 7,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
ピンク色に染まったイワカガミやヒナザクラの咲きほこる。花の百名山 栗駒山
  • 栗駒山の花の季節は早い。6月の入ると栗駒草原では残雪が消えた後を追ってヒナザクラが一面に咲き、その後ミヤマキンバイやイワカガミなどに替わっていく。今回はいわかがみ平登山口から東栗駒山を経て頂上に向かう周回ルートを歩きます。栗駒山山頂の展望は雪をいだいた鳥海山など360度申し分ない眺望です。*0/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 6月16日(土) 日帰り 栗駒山(1627m) 宮城,岩手,秋田の県境 
  • 参加費7,000円 概算諸経費6,000円
  • ツアー参加お申込み
山上の広大な湿原に咲く花と展望を訪ねる。南会津の東北百名山 田代山&帝釈山
  • 湯ノ花温泉から行く田代山は豪雪地特有の山上湿原。雪解けと同時にチングル、ワタスゲ、キンコウカ、ヒメシャクナなどの高山植物が咲きほこり広大な湿原全体が山上の楽園となる。その先に帝釈山と続き、オサバグサも見ごろを迎えている。
    *2/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 6月17日 (日) 早朝日帰り 田代山(1926m)&帝釈山  南会津町 
  • 参加費7,000円 概算諸経費4,000円
  • ツアー参加お申込み
固有種ハヤチネウスユキソウの咲く頃、花の百名山 早池峰山をめざす 2日間
  • 昨年のリベンジ企画!早池峰山はハヤチネウスユキソウの固有種が咲き、ミネウスユキソウとウスユキソウを含め5種が生育する高山植物は6月から一斉に咲き始める。前日午後に避難小屋に入り、翌朝イチに小田越登山口から花々を探勝しながら早池峰山頂上をめざします(小田越荘泊、シェラフ必須) *3/5(申込数/定員) 募集中‼️(催行決定)
  • 出発日: 6月22日(金) 2日間 早池峰山(1917m) 岩手県 
  • 参加費10,000円 概算諸経費12,000円
  • ツアー参加お申込み
日本百名山 八幡平~乳白色の田沢湖高原温泉泊~高山植物群落の秋田駒ヶ岳2座 2日間
  • 日本百名山八幡平は、アオモリトドマツの樹海に広がる湿原や湖、岩手山を眺望しながらの山歩きをします。翌日は花の百名山秋田駒ヶ岳をめぐります。田沢湖から迫り上がる火山地形に彩りを添える7月の花が咲き揃う高山植物が観れる秋田駒ヶ岳です(田沢湖高原温泉泊) (歩行距離延7.5m 標高差延750m 歩程1日2.5H・2日4H)
    *1/5(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 7月4日(水) 2日間 八幡平(1613m)&秋田駒ヶ岳(1637) 岩手県・秋田県
  • 参加費15,000円 概算諸経費24,000円
  • ツアー参加お申込み
あこがれの岩の殿堂、北アルプス穂高連峰の主稜線 西穂独標トレッキング 2日間
  • 新穂高温泉からロープウェイを利用することで、比較的に穂高連峰の一角に立つことができる。この時期は西穂山荘周辺にはたくさんの高山植物に出逢うでしょう。翌朝は荘厳な景色を楽しみながら丸山、西穂独標に向かう。1日目(郡山~新穂高温泉登山口~ロープウェイ~西穂高口駅~西穂山荘2h) 2日目(西穂山荘~丸山~西穂独自標~西穂山荘~ロープウェイ~新穂高温泉♨️5h~郡山)
    *1/5(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 7月13日(金) 2日間 穂高連峰西穂独標(2701m) 長野県&岐阜県
  • 参加費 16,000円 概算諸経費30,000円
  • ツアー参加お申込み
燧ヶ岳を望みながら初夏の尾瀬を歩く。澄みわたる青空と大江湿原に咲く豊富な高山植物❗️
  • 遥かなる青春時代に歩いた夏の尾瀬が思い出します。短い夏が来て一斉に咲き誇る花々たち。7月には尾瀬の夏の風物詩ワタスゲは、白い綿毛状になる前は淡黄色の花を咲かせます。沼山峠からゆっくりと大江湿原を尾瀬沼までニッコウキスゲやワタスゲの群生地を観ながら湿原歩きを楽しみましょう。
    *5/7(申込数/定員) 募集中‼️(催行決定)
  • 出発日: 7月16日(祝) 日帰り 初夏の尾瀬ハイキング 桧枝岐村
  • 参加費6,000円 概算諸経費5,500円
  • ツアー参加お申込み
会津の山々の大パノラマが広がる展望台‼️東吾妻山から鎌沼をめぐる山旅 (ふくしま低山ハイク)
  • 浄土平はほぼ標高1600mの夏でも涼しい高原地帯です。東吾妻山から酸ヶ平、鎌沼をめぐるコースは湿原や沼に咲く花々を楽しみながら、展望を楽しみながら、のんびりと散策するには絶好の山旅になりそうです(歩行時間3h30 歩行距離6km 累計標高差380m)
    *0/6(申込数/定員) 募集中‼️
  • 開催日:7月26日(木) 日帰り 東吾妻山(1975m) 福島市
  • 参加費 8,800円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
日本最古の氷に秘めらた歴史ロマンの立山連峰への山旅。弥陀ヶ原~室堂平から絶景の雄山登拝めぐり 3日間‼️
  • 夏の立山黒部アルペンルートの中心地。室堂ターミナルから立山の自然が織りなす姿は絶景かな!3000m級の山々が持つパワーは感動ものです。翌朝からは、高山植物が咲きほこるお花畑の室堂山を経て立山(雄山)を踏破。室堂を起点に見どころ満載の山旅です。
    1日目(郡山~富山~室堂~立山室堂山荘1h) 2日目(立山室堂山荘~雄山~雷鳥荘5h) 3日目(雷鳥荘~室堂~弥陀ヶ原4h~富山~郡山) *2/5(申込数/定員) 募集中‼️
  • 出発日: 8月3日(金) 3日間 立山連峰雄山(3003m) 富山県
  • 参加費24,000円 概算諸経費48,000円
  • ツアー参加お申込み
磐梯山と対峙する山〜雄国沼を囲むようにそびえる絶景の猫魔ヶ岳 (ふくしま低山ハイク)
  • 雄国沼は猫魔ヶ岳の噴火によってできたカルデラ湖であり、ニッコウキスゲが咲く湿原帯は国の特別天然記念物に指定されている。今回のルートは猫魔八方台駐車場から登ります。比較的歩きやすい登山道から山頂で出ると目の前に磐梯山がそびえています。そこから20分ほど猫石と呼ばれる雄国沼の展望台に到着します。(歩行時間3h15 歩行距離3,5km)
  • 出発日 9月6日(木) 日帰り 猫魔ヶ山(1404m) 北塩原村
  • 参加費 8,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
初秋の候〜奥会津の満天の星が広がりランプ灯る駒の小屋泊の会津駒ケ岳 2日間
  • 会津駒ヶ岳から中門岳への散策路。初秋の稜線漫歩はまさに天上の楽園です。標高2000mの湿原地が草紅葉で真っ赤に染まる情景をぜひご覧ください。1日目は滝沢登山口から駒の小屋に入ります。翌朝は会津駒ケ岳頂上を経て中門岳湿原帯を往復するコースです。*6/7(申込数/定員) キャンセル待ち‼️
  • 出発日: 9月19日(水) 2日間 会津駒ヶ岳(2133m)  檜枝岐村
  • 参加費12,000円 概算諸経費10,000円
  • ツアー参加お申込み
紅葉🍁那須連峰 白笹山~南月山~牛の首~姥ヶ平湿原を歩く‼️(とちぎ低山ハイク)
  • 紅葉の季節🍁に那須連峰最南端の穏やかな尾根を歩く。沼原から白笹山、南月山、牛の首を経て、ひときわ秋の風情のある姥ヶ原湿原(ひょうたん池)から沼原湿原までの周回コース。秋の一押しのハイキングルートです。
  • 出発日: 10月10日(水) 日帰り 白笹山&南月山 栃木県
  • 参加費6,000円 概算諸経費4,000円
  • ツアー参加お申込み
ロープウェイ往復で頂上まで一直線。山肌を紅葉がうめつくす秋の安達太良山 (初級講習会)
  • 安達太良山のルートの中で一番気軽に登れる人気のコース。あだたら高原スキー場のロープウェイを使って薬師岳まで登れば山頂が望めます。紅葉が広がる木道を歩き始めれば小一時間で仙女平分岐に到着。ここからトラバースすれば30分くらいで岩峰の頂上が見えてきます。さえぎるものはない安達太良山山頂からの展望は素晴らしいです。
  • 出発日 10月11日(木) 日帰り 安達太良山(1700m) 二本松市
  • 参加費 6,000円 概算諸経費(往復ロープウェイ他)3,500円
  • ツアー参加お申込み
宮城、岩手、秋田三県に広がる東北屈指の名峰🍁紅葉が広がる栗駒山トレッキング
  • 栗駒山は花の季節も紅葉のシーズンも実に良い。ブナ、ナナカマドなどが色鮮やかな紅葉で山腹が赤黄に染まる情景には疲れも忘れ、雄大な自然の美しさに感動するばかりでしょうか。山頂からは月山、鳥海山、蔵王連峰、早池峰山そして遠くには太平洋が一望できるほど絶景です。
  • 出発日: 10月13日(土) 日帰り 栗駒山(1627m) 岩手、宮城、秋田の県境
  • 参加費7,000円 概算諸経費6,000円
  • ツアー参加お申込み
日本百名山燧ヶ岳の山裾をぐるり。黄金色の尾瀬ヶ原から秋深まる尾瀬沼へ 2日間
  • 今回のプランは、尾瀬御池から燧裏林道経由で燧ヶ岳の山麓をまわり尾瀬ヶ原から尾瀬を経由して沼の平までのコースです。赤田代温泉小屋に泊まる1泊2日の山旅になります。登山シーズン終わりにふさわしい晩秋の尾瀬を心ゆくまで堪能してください。
  • 出発日: 10月17日(水) 2日間 尾瀬ヶ原&尾瀬 南会津
  • 参加費12,000円 概算諸経費16,500円
  • ツアー参加お申込み
秘湯二岐温泉から登る抜群の展望‼️ 東北100名山 二岐山をめざす。
  • 美しい双耳峰の山容で、江戸時代すでに谷文兆「日本名山図会」にも紹介されていた二岐山。男岳山頂からはさえぎるものがなく福島県内の名だたる山々がすべて見えるいっても過言ではない。登山口の標高そのものが高いため、実質往復3時間ほどでムリなく登山が楽しめます。ミズナラやブナの原生林など、山肌が紅葉に染まるベストシーズンです。
  • 開催日:10月20日(土) 日帰り二岐山(1544m) 天栄村
  • 参加費:6,000円 概算諸経費3,500円
  • ツアー参加お申込み
大将旗山から額取山(安積山)に続く尾根は眺望にすぐれた縦走路‼️(ふくしま低山ハイク)
  • うつくしま百名山にも選ばれている「額取山」昔から安積山とも呼ばれて親しまれている郡山市の里山です。これから山を始めたい方にお勧めします。御霊櫃峠登山口からの稜線歩きと展望が楽しめます。山頂からの眺め(郡山盆地、安達太良山、磐梯山、猪苗代湖、那須連峰)も素晴らしいです。(歩行H3:30、歩行距離7km,累計標高差300m)
  • 出発日: 10月21日(日) 日帰り 安積山(1008m) 郡山市
  • 参加費: 6,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
美しい歴史を秘めた秋の霊山。いつもと違う北霊山からの縦走ルートです。
  • 名峰霊山は標高825mは、紅葉の時期の霊山は目を見張る美しさです。昨年に引き続き、今回も霊山湧水の里からのゆっくりと縦走ルート山歩きをお楽しみください。登山道は大変よく整備されており、数々の奇岩や史跡、美しい自然など見所がたくさんあります。いつもと違う縦走ルートで、新たな発見に出かけませんか?
    *4/7(申込数/定員) 募集中‼️(催行決定)
  • 出発日: 11月 3日(土) 日帰り 霊山(825m) 伊達市
  • 参加費6,000円 概算諸経費3,800円
  • ツアー参加お申込み
四季を通しての愛されている山。歴史ある郷土の高旗山(ふくしま低山ハイク)
  • ふくしま百名山の高旗山は古戦場となった名山。八幡太郎義が奥州征伐の際に旗を揚げたと由来する。この時期はブナやナラ、カエデの紅葉が一層素晴らしい。郡山市街や安積山、猪苗代湖が望める(歩行時間2h 歩行距離3.2km)
  • 出発日: 11月8日(木) 日帰り 高旗山(996m) 郡山市
  • 参加費 6,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
岩峰がそそり立つ阿武隈山系の異端児を訪ねる(ふくしま低山ハイク)
  • 阿武隈山系の中で鎌倉岳は天を突く山容は移ヶ岳とともに、異彩を放っている。急登も続き標高のわりには醍醐味のある山歩きになるでしょう。天目鷲神社が置かれている山頂からは何も遮るものはない。大滝根山、桧山、片曽根山、移ヶ岳などの阿武隈の名峰の数々が望まれて遠くには太平洋も光っています。(萩平ルート)
  • 開催日: 11月25日(日) 日帰り 鎌倉岳(967m) 田村市
  • 参加費8,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み
初冬の木幡山へ古道巡礼めぐり。五色の旗上列が冬枯れの阿武隈山地を訪れる(ふくしま低山ハイク)
  • 二本松市と川俣の境に位置する木幡山には、隠津島神社から登り吾妻連峰が見渡せる絶景が楽しめます。ちょうど、この日は木幡の旗祭りが開催される。旗上列に参加しながら源氏の歴史を垣間見る1日になりそうです。
  • 出発日: 12月2日(日) 日帰り 木幡山(666m) 二本松市
  • 参加費 7,500円(諸経費含む)
  • ツアー参加お申込み

※ 参加費とはガイド料です。概算諸経費とは現地(登山口)までかかる交通費や宿泊費などの費用になります。
※ 行程表はシニアサポートと云う観点から余裕を持った日程計画していますのでご安心ください。
※ 参加申込み者には、出発14日前までに諸経費を算出して「登山計画書」を送ります。それにより参加費の振込みをお願いします。


集合場所

WILD-1郡山店駐車場(集合時間は参加者に後日ご連絡いたします)
郡山市内から近隣地などまわり、車の相乗りで現地に行きます。
※ お車のない方は、郡山駅・ご自宅(市内在住者)までお迎えに上がります。
※ 基本は登山口等を起点とする現地集合・現地解散になりますので、ご希望の方はお申し出てください。

お願い・注意事項

  1. コースの情報や体力レベルなどお問い合わせはお気軽にメールでどうぞ。
  2. 天候状況等によりコースの変更、ツアーを中止することがありますのであらかじめご了承ください(前日午前中まで判断して連絡します)
  3. 現地でのアクシデントはガイドが状況判断して適切な対応を致します。参加者は指示に従って冷静な行動が求められます。
  4. 装備は必要最小限にまとめて軽量化に努めてください。「あったら便利」は「なくても大丈夫」です。
  5. 行動中は水分の補給を忘れないでください。目安として、1日1リットルくらいは必要です。
    途中に山小屋があるようなコースでは水の補給が可能です。
  6. かけがえのない大自然を永遠に残すためにゴミの持ち帰り、登山道から外れないなどマナーを守りましょう。

装備品について

登山服一式、フリースなどの防寒着、登山靴、雨具、手袋、ストック、帽子、日焼け止め、サングラス(あると便利)、着替え、タオル、水筒、1日目の昼食、行動食(飴、チョコレートなどのおやつ)

PAGETOP