初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

色鮮やかなムラサキヤシオが一層癒してくれた磐梯山でした(^◇^)

ここ数日は日本列島に前線が入り天候が心配されましたが、5/24予定どおり磐梯山ロハスハイキングツアー催行しました。赤埴山付近から望む磐梯山カールには残雪は残り少ないようでした。鏡ケ池を経て沼の平湿原地の緑鮮やかな登山道沿いにはムラサキヤシオやレンゲツツジが咲き誇っていました。山頂からは曇っていて眺望がありませんでしたが、急坂を登れば川上コース分岐から桧原湖をはじめとする裏磐梯湖畔群、銅沼が雲の合間からくっきりと見えました(^◇^)

ここまで登ると裏磐梯の荒々しさと、檜原湖湖畔群が一望ですね。

寒い冬が終わって、イワカガミが少しずつ咲き始めました

弘法清水までもう少しです(^◇^)頑張って👍

弘法清水に着きましたが、頂上を極めてから小屋で昼食にしましょう

ガスって何も見えないが、兎に角頂上です(^◇^)おつかれ様!

ミヤマキンバイには癒されます

赤埴林道からの磐梯山ハイキングツアーご参加ありがとうございました。山開き前は残雪も多い時期ですが、今年は雪が少ないようです。6月に入っても磐梯山ツアーが続きますのでよろしくお願いします。

早春の磐梯山ハイキングツアー                               2018/5/24開催

 

残雪期の飯豊連峰を見渡せる展望台 倉手山に今年も登って来ました(^◇^)

山形県小国町に位置する倉手山(952m)は、なぜに魅力的な山なんでしょうか。5月前半ごろは残雪がある時期ですが、今年はお天気が良いせいか一部に雪渓通過するだけの歩きやすい日になりました。但し、急勾配が続くので、ハッカハッカと難儀されていましたが(笑) 登山道沿いから、タムシバ、ムラサキヤシオ、ツバキ、アズマシャクナゲ、イワカガミ等の山野草を見ながらの快適なハイキングツアーとなりました。

登山道沿いにはムラサキヤシオ、イワカガミ、イワウチワ、カタクリと目を楽しませてくれます。

目の前が急に広がります。この雪渓を登れば飯豊連峰の展望台です(^◇^)

まさにここは一等地でした!飯豊本山、御西岳、烏帽子岳、北脵岳、地神山と連なる山が一望出来るんですよ。

きょうは飯豊連峰を多能できた山旅でした。ご参加された皆さんお疲れ様でした。梅花皮荘の温泉でゆっくりして帰路に着きましょう。

倉手山(山形県)ロハスハイキングツアー                       2018/ 5/12日実施

ロハスハイキング 初の試み、残雪期の一切経山ツアーに行ってきました

雪の覆われた吾妻連峰の主峰一切経山山域には、磐梯吾妻スカイライン開通と共に多くのハイカーがやって来る。今年は例年より雪どけが早く、アイゼン装着しての歩行講習会が可能かと心配されたが、8日からの積雪もあり冬に逆戻りの風景になりました。もちろん蓬莱山までの雪渓登りも体験されて、十分に楽しんで頂けたかと思います。

蓬莱山雪渓から振り返ると 吾妻小富士がいい感じですね。

皆さん、アイゼン装着もだいぶ慣れてきたようですね(^◇^)

吹雪の中、一切経頂上に全員立つ。周りがまったく見えてない状況から風がぬけて、一瞬であるが、薄っすらと魔女の瞳が顔を出したのです。一堂から歓喜の声が聞こえる*\(^o^)/* 来て良かったですね。

雪に覆われた前大巓、鎌沼、蓬莱山の展望が良かったですね

この時期でも5〜10cmの積雪がありました。雪もだいぶ腐っていて木道も滑りやすく、条件の悪い中、皆さん、頑張って歩いてきました。

今年から山登りを始めた2名も最後までしっかりと雪山を歩いていました。これから段々と山の魅力にはまりそうな予感です(笑)  7月催行の白馬岳が楽しみになってきましたね。

雪の一切経山トレッキングツアー                                   2018/ 5/ 10実施

1 / 212
PAGETOP