初心者・シニア向け
初中級者・登山経験者向け
個人ガイドモデルコース
思い出のツアーギャラリー
つれづれなる日々
お問合せは、TEL.090-2277-8422

◆◆◆ リンク ◆◆◆

Facebook

晩秋の那須連峰の最南端、白笹山から南月山、牛ケ首を経て姥ケ平湿原の山旅。

相変わらずの雨模様の日曜日、安積マウンテンクラブ月例山行で那須湯本から板室温泉に向かう沼ッ原駐車場登山口。今回は白笹山、南月山、牛ケ首を経て姥ケ平に下りる周回コースです。姥ケ平からわき道の木道を歩いてひょうたん池まで行って見ると、途中道すじでは幻想的な空間世界が続く。こんな天気だからこその絶景が、感動の連続なのでしょうか。来年のハイキングツアーに加えたいルートでした(^◇^)

きょうは沼ッ原から白笹山~南月山~牛ケ首~姥ケ平湿原~沼ッ原10kmの周回コースです。

白笹山を経て南月山頂上です。ここまで2時間半。小雨の中、皆んなでラーメンを食べて出発です(^O^)/

那須岳西側に位置する牛ケ首分岐点、噴煙の硫黄の匂いがしてきましたね。

ひょうたん池周辺は、なんだか夢の世界のような絶景の空間が広がっていました。

安積マウンテンクラブ10月山行                     2017/10/15実施

北アルプスの女王と云われる「燕岳」ツアーは感動の連続でした(^◇^)

表銀座起点となる燕岳ツアーは10月13~14日に開催されました。秋雨前線が停滞している状況でしたが、往路の車中は会話が弾み明るい雰囲気に救われた私でした。案の定、中房温泉登山口から雨具着用して 登山開始です。悪条件の中、1日目は燕山荘まで約5時間30分の山行でした。ご参加された皆さまは、夜中3時半集合して長野まで約6時間車の移動してからの山行ですから、よく頑張りましたね。急勾配の登山道が続いるのにも遅れることなく予定の時間に山小屋「燕山荘」到着しました(^◇^)ほんとうに皆さまお疲れ様でした。

第1ベンチまでの急勾配を登り、第2、第3、富士見、そして合戦小屋まで 、標高差1,000m 歩行時間4時間よくぞ登りました(^O^)/ 夏場はスイカ🍉ですが、山菜うどんやおしるこヲーいただき元気回復。あと燕山荘まで1時間半頑張りましょう。

ようやく今夜の宿「燕山荘」到着です(^O^)/でも、稜線上はガスっていて寒く何も見えません。

とりあえず、生ビールでカンパイです(^O^)/皆さん
たいへんお疲れさまでした。

夕食前に誰かが叫んだのです。「夕陽が輝いて燕岳が浮かんでいる」と、なんと 奇跡が起こりました\(^^)/

翌朝7時過ぎに、燕岳頂上に全員たちました(^◇^)

ガスって見えなかった燕岳がくっきりと雲が切れて見えてきました。 なんてラッキーなんでしょうか🤞

秋雨だからこそ、白いオブジェが幻想的風景を創り上げて感動を与えてくれるんでしょうか。

午前中に下山して有明荘で温泉に入り昼食を頂き、安曇野市の大王わさび園に寄って一路郡山に戻りました。

北アルプス燕岳ツアー            2017/10/13~14開催

連日、安達太良山に登る方の渋滞が続いています(^◇^)

連休明けの悪天候の平日にもかかわらず、安達太良山への登山者は後を絶たない状況が続いています。昨日、今日と郡山駅新幹線改札口でお迎えしての個人ガイド、そしてテレビ東京番組企画の源泉見学ツアーご参加の皆さまを安達太良山にご案内して来ました(^◇^)

強風で沼の平稜線には行けませんでしたが、晩秋の秋を感じています。

くろがね小屋付近の紅葉は🍁見事というしかないですね(^O^)/

錦秋の安達太良山個人ガイド&湯守見学ツアー   2017/10/11・12実施。両日ともガスったり強風が吹き荒れる日となりました。

PAGETOP